大内家の勘合貿易での利益

2010年03月23日 00:06

941 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/03/22(月) 18:41:13 ID:+2AkejU7
金の話が出てきたので当時最大級の金持ち大内さん景気のいい話。
勘合貿易はものすごく儲かったらしく「臥雲日件録」(相国寺僧端渓周鳳の日記)によると
最盛期のある年の輸出総額は600万貫あったそうだ。
勘合貿易には船の決まりがあり幕府=2500石、大内=1800石、細川1200石。
それからざっと計算すると大内さんの取り分は約200万貫。一文を10円とすると200億円の輸出益。

で、得られた銭のうちどのくらい輸入に回したかは不明だがかなりボロ儲けの商売だったようだ。
幕府の貿易顧問の楠葉西忍によると
古金蘭・書画・骨董品は仕入れ値の10~100倍で売れた。
唐糸1斤250文は5貫で売れた。
生糸2斤(10貫相当)は40~50貫で売れた。
これだけ儲かってるから山口京都化計画もできたんだろうな

942 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/03/22(月) 18:44:39 ID:+2AkejU7
因みにこれに目をつけたソーリンは弟を使って勘合貿易をやろうとしたけど

明皇帝「てめぇは大内ちゃうやろ」
とあっさりバレたそうだ。




946 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 20:06:38 ID:e8mJek2u
>>942
義長は大内家の後継者として明側に認められなかったとかなんとか

947 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 20:16:47 ID:jskK3Xrs
まあ明って、懐良親王を日本の国王だと思ってて、室町幕府を最初は全く相手にしてなかったくらいだそうだしね

948 名前:人間七七四年[] 投稿日:2010/03/22(月) 20:58:07 ID:+2AkejU7
200万貫あったら戦国大名として具体的にどんなことができるの?
官位をもらう、兵を雇う、武器を買う、寺を建てる、インフラ整備、美少年を集める、
他に


949 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 21:59:09 ID:sSlGd369
>200万貫

えーと、人間なら家康を2000人買える金額(ちなみに影武者なら40万人)。


950 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 22:14:16 ID:WwTfKQ/+
そう言えば、土佐一条氏も遣明貿易でかなりの財力があったみたいだね
大内家と土佐一条家は縁戚関係にあったけど、貿易つながりだったのかな



951 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 22:24:03 ID:dB+DUQm3
>>948
信長が堺に求めた矢銭が「2万貫」本願寺には「5千貫」。
堺も本願寺もこれに反発して戦争を覚悟した。ここから200万貫の価値は推して知るべし。


952 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 22:28:51 ID:v4oZgLP4
うまい棒に換算してくれ

953 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 22:32:23 ID:1UQbZWfN
うまい棒で一国が作れる
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト