毛利秀就の鮭の切り身・いい話

2008年10月16日 11:23

762 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 13:39:17 ID:VvhdqxeB
鮭といえば

毛利秀就が江戸城に登城した時、弁当のおかずに鮭の切り身入れてたら、
一緒に登城していた諸侯達が

「やや!その珍しいものは何ですか!?」

と、集まり、一口味見させてくだされと言って来て、秀就も人がいいから
どうぞどうぞと食べさせちゃったら、「おお!これは美味じゃ!」とみんなでパク付きはじめ、最終的に
秀就、自分の分が無くなった。ってお話が。


関連
空弁当
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3167.html


江戸城ランチタイム
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-6013.html
763 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 14:04:54 ID:hhWi3jzq
かわいいなw

764 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 14:45:22 ID:aTdWlCvn
それ新手の虐めじゃないか?w

766 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 17:50:13 ID:R12uRgM5
>>762
さてや、秀就。
翌日は自らも食すまいと、鮭一匹を持ち込み候。
それが今日のちゃんちゃん焼きになったそうな――

という逸話はない。
スポンサーサイト