一番の馬、一番の腕前、一番の志・いい話

2009年04月16日 00:25

750 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 11:05:39 ID:J8grlqPI
劣化した大坂の陣でも死ぬのが怖いでなく、むしろ突撃バカが大量発生してるし

754 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 20:10:26 ID:N7PIbVCe
>>750

そういえばこんな話が


大阪夏の陣の事である。

水野隼人正の部隊の松平助十郎は、皆の前でこのように宣言した

「今日の一番乗りは他の誰でもない、私だ!」

これには部隊の者たち、黙っていない。
「これはまた大きな事を言う。誰がお前ごときに一番を許すものか!」

これに助十郎、にやりと笑い
「各々方、よく聞いていただきたい。
今回、我が組において一番よい馬は、私の馬です。
そして私は吉之丞の所で馬術を学び、免許皆伝をいただいたほどの腕前。

一番の馬に乗った、一番の腕前の者が、一番乗りを志す以上、
一体誰が私より先にいけましょうか!」


その日、助十郎は言葉通り、見事敵陣へ一番乗りを果たし、そして華々しく討ち死にした、
とのことである。

そんな戦場の男伊達、のお話。




755 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 20:27:38 ID:d8MGAtF4
>>754
現代の感覚で行くと、なんでわざわざ危険な一番槍を・・・と考えるけれど、
こういう男が味方の士気を上げるんだろうな
カッコよすぎだ
スポンサーサイト