政基

2014年12月16日 18:51

17 名前:政基1[sage] 投稿日:2014/12/15(月) 19:25:55.65 ID:ZuhOEDVv
有名な話のわりにまだないので。

戦国時代の始まりといえば応仁の乱。ちょうど頃の当主を九条政基という。
鎌倉時代には兼実・道家を一世を風靡した九条家だが、応仁の乱後は収入を失いたいそう貧窮していた。
この頃の九条家の家司に、唐橋在数という人物がいる。彼は政基のいとこにあたり、九条家の家政機関運営を主導していた。
で、お金のない政基。ついに万策尽き果て、この在数からお金を借りることになった。
さて、この在数、九条家のためということで、従来から九条家領日根野荘の管理を任されていた。
ところが、こんなご時世、在数も日根野荘経営には苦しんでいた。そのため、運営経費を根来寺から借りていた。
ところが在数は結局、この根来寺への借金返済にも失敗する。結果、根来寺は九条家に対し、担保である日根野荘を取り立てに行く。

政基からすれば「在数の借金だから自分で返せよ」となるし、在数としては「九条家の荘園経営のための資金を借りたのだから、九条家の借金」と言い始める。
そもそも在数は「なら九条家への借金返してください」と訴えるし、政基としてはそもそも在数が、でかい顔で九条家を支配しているのが気に食わない。
というわけで、あっという間に関係は悪化。

結果、明応五年正月七日、ついに政基は息子尚経とともに、在数を自分で殺してしまった。
これぞ、本当の「殺生関白」である。

18 名前:政基2[sage] 投稿日:2014/12/15(月) 19:28:37.48 ID:ZuhOEDVv
と、ここで話は終わらない。何故ならば、唐橋在数はこの時大内記・菅家長者である。つまり、現役の廷臣だったわけである。
しかも、天皇たっての願いで禁裏での歌会での講師を務める、学者としての実力も認められていた。
ぶっちゃけ、そこら辺の人間一人二人殺した所でもみ消しは簡単だったろうが、こうあってはタダじゃすまない。

まず激怒したのは同じ菅原一族。すぐさま、菅原一族である高辻・東坊城・高辻は談義を行い、朝廷へ、九条尚経を解官するよう訴え出る。
すぐさま先例が調べられ、鹿ヶ谷事件の松殿基房の例に従って解官、という方向で決着しかかった。

しかかったが、此処にも待ったが入る。入れたのは、近衛政家
九条と近衛とは基本的に仲が悪いが、ここでは「摂関家と侍臣とを一緒に扱うな」と訴えて、九条尚経の解官を防ぐことに成功した。
いくら対立する九条家であるからといっても、摂関家の威信自体が壊れるのは拙いと思ったらしい。

結局、尚経は出仕停止処分に収まることになった。
しかしこれによって九条家は、公家たちの間から評判を失ってしまう。
たとえば、中御門宜胤は、この事件に激怒して九条家との付き合いをやめてしまっている。

こうして九条家は益々没落し、政基は日根野荘にて直接経営を志すのである。
かくて、『政基公旅引付』につづく!

19 名前:政基おまけ[sage] 投稿日:2014/12/15(月) 19:35:06.96 ID:ZuhOEDVv
ところで、在数が殺されたと知った菅原一族の東坊城和長。
先ほど言ったように激怒して、政基の解官を訴えるなど積極的に活動している。

のだが、そのどさくさにまぎれて、自分の大内記就任を訴えている。
東坊城家は、和長の父・長清が夭折して家運が傾いており、それを和長が再建の途中だったわけである。

そして、あっさり和長は大内記に就任。
在数にはたしかに子供もいるのだが、以降唐橋家は衰退し、和長が菅原一族のまとめ役となっていくのである。

そんな、ちゃっかりした和長さんの話。
ちなみに、「無才」な長老・高辻長直に代わって、高辻章長や五条為学を鍛え上げ、戦国期の漢学を支える人材に育てたり、やることはやってる。




21 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/16(火) 10:11:54.28 ID:/hFWP8dA
九条家ってかつては鎌倉将軍を出してたんだよな

22 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/16(火) 11:20:04.43 ID:ofVFTbeM
戦国時代でも荘園経営って続いてるんだなあ

23 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2014/12/16(火) 21:48:11.73 ID:TX3Jq3Qv
一条さんは荘園への下向組み
スポンサーサイト

九条政基の対荘園横領

2009年02月01日 00:02

104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/31(土) 21:54:06 ID:/G9dpznB
和泉日根野荘は前関白・九条政基の荘園だった
しかし日野根の東方は和泉守護・細川政久によって押領されてしまっていた

九「このままじゃ西方も取られちゃう・・・
  こうなったらワシ自ら日野根に乗り込んでやる!
  なんてったってワシは管領(細川政元)さんと親戚だもんね
  政久もビビッて手はださんだろ」

さっそく政基は日野根荘に下向して実行支配を始めた
当然、裁判は政基がやることになっていたのだが実際はそうでもなかった

例えばある日、ワラビ粉泥棒が巫女の子どもたちだと判明した
村人たちは母とその子三人を殺した
政基はことがすんだ後に一部始終を知ったのだった
これに対する政基のコメント

九「証人も残さずに母親まで殺すのは酷いでしょー
  まぁ盗んだほうが悪いんだけどさぁ・・・。ナンマンダブナンマンダブ」

後日、当時は不作だったためかまたワラビ粉泥棒が殺された
寡婦二人と青年と子ども数人だった
これに対する政基のコメント

九「不憫不憫、泥棒だからどうしようもない・・・」

このように政基の意向は反映されず
また政基が一度決めたことに村人が反対して妥協することもしばしばあった
政基はたいした支配もできずに下向から四年後に京に戻る
またこの四年の間に西方が細川に押領されることはなく
結局一番得したのは政基の権威を利用した村人たちだった




107 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/31(土) 22:02:55 ID:IoC9IFvQ
>>104
「政基公旅引付」、面白いよね。戦国初期の地方の空気が、すごく見えてくる。
当時「足軽」って集団が、どれだけ社会の脅威だったのかが、アレを読むと良く分かる。

116 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 00:24:01 ID:KzVw0WRH
>>107
地方つっちゃってるけど、日根野は大阪ですよ。

117 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 00:35:52 ID:Z3RV3Ruo
>>116
京の都より外側は全て田舎でございます。


九条政基とお歳暮・悪い話

2008年10月18日 15:36

723 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/17(金) 15:25:47 ID:nTNjyVAR
暮れの元気なご挨拶~


文亀2年(1502)12月、領地である日根野荘に下向していた前関白九条政基は、そろそろ
お歳暮の時期である事を思い出した。

そこで、京に残っている家族に贈り物をしようと思い立った。が、手元不如意。

しかしお歳暮は贈りたい。そこで家領である入山田村にこういった。「金貸して?」
すると、入山田村のみなさん、

「はいはい、いいですか殿下?先ずあなたがここに下向してきたのは何のためか、思い出して見ましょう。
そう!和泉守護との領地争い!あいつらがここ簒奪しようと狙ってるからそれを防ぐために
ここに来られたのですよね。…さて、その紛争はもう決着つきましたか?

NO

そう!まだ争いの真っ最中!
お歳暮と言いますが、そんな金があるのなら…

村の要害の強化に当てるか、足軽雇って、戦闘力を強化させるに決まってるでしょ!!常識的に考えて!!

だから、ダメ!」


九条公、しょんぼりしてフテ寝する(本当)




740 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/17(金) 17:40:58 ID:0/LJZQzP
>>723
ワラタ

九条政基と入山田村拉致事件・いい話

2008年10月16日 11:26

815 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/08/31(日) 13:49:42 ID:AkpVdDD0
文亀年間の頃、九条政基がその所領である、和泉国、日根庄に下向していた頃の話。

和泉守護と九条家は、その領地の境界を争っていた。ある時、日根庄内の入山田村の住人二人が、
和泉守護細川氏の家臣によって拉致されると言う事件が起こった。

政基はすぐに、家臣の塩野兵庫助を、守護の滞在する堺へと派遣した。
くどくどと言い訳をする守護側に、塩野はこう言い放った

「所領問題に気に入らないことがあるのなら、それは百姓の責任ではない、和泉細川家と我が九条家の問題である。
九条家の家来である私が今ここにいる。私を拘束し、かわりに百姓を開放しなさい!」

同じ頃京では、政基の工作により、細川の本家である京兆家から「九条家は報復として、和泉細川家の
係累を人質に取るといい。我々も協力する。」との言質を取った。和泉細川家は追い込まれた。

結局、守護側は何も出来ず、拉致した百姓を開放した。

当時は公家であっても、地下の領民のためにすら、これだけのことをした、と言うお話。





816 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/31(日) 14:39:30 ID:T0WBPrV4
( ;∀;) イイハナシダナー

818 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/31(日) 18:27:39 ID:GWTH4TzR
>>814
インテリだからむしろ
民を大事にするメリットを意識している、ということなのかな
当てずっぽうだけど

>>815
ここまで体も張って、面倒な立ち回りもするなんて・・・イイハナシダナー



822 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/08/31(日) 22:29:11 ID:AkpVdDD0
ちなみにこの後、守護方が入山田村に襲撃をかけるという噂が立ったときの、九条政基の言葉

「守護が私に対して武力で攻撃すれば、入山田を含む九条家由緒の五ヶ村が、昔のように九条家領に
なってしまうことは目に見えているではないか。

私とともに討ち死にする者たちには気の毒だが、私が討ち死にこそ、幕府の処断によって九条家領が
回復される絶好の機会となる。私はむしろ、それを望んでいると言っていいくらいだ。

このようなことは、馬鹿でもわかる話だ。」