豊臣秀吉と側室摩阿姫・悪い話

2008年11月30日 00:13

摩阿姫   
749 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 23:42:26 ID:7fqsM08T
秀吉の女癖の悪い話というか…

秀吉の側室、摩阿姫。
彼女は元々柴田勝家の家臣、佐久間十蔵と婚約していたが、十蔵が天正11年(1583)
賤ヶ岳の戦いの、柴田軍敗戦の折、自害。彼女は前田家に戻り、天正13年(1585)、秀吉の
側室となった。

この時摩阿姫、13歳。
秀吉、48歳。
年齢差、35歳。

そんな秀吉が、側室となった摩阿姫にわたした書状が残っている。

「お土産に送った鶴は気に入ったかな?ところで今晩、ボクのベットにおいで?」


なんとこの時秀吉、この誘いを断られているw



750 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 23:46:31 ID:P8aCcDVi
秀吉は摩阿姫には色々と気を使ってたがどうも姫には嫌われてたようで、
しばしば病弱を理由に同衾を拒まれてるよね
最初は前田との関係も有って丁重に扱ってた秀吉も
面倒臭くなったのか最後は適当な公家に払い下げてる

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 23:46:32 ID:j9jy/bCc
秀吉きめえwww

752 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/28(金) 23:47:17 ID:AAN2oqos
>>749
摩阿姫を側室にするくだりは、山風の妖説太閤記だと反吐が出そうなほど外道
描写されていたな…
スポンサーサイト