上井覚兼、軍陣と宴会と・いい話

2008年10月16日 13:45

377 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 23:20:03 ID:7l5IqVQc
島津の軍陣

天正十年十一月、日向宮崎の国人、上井覚兼は島津氏の命を受け、肥後の八代に出陣した。
その彼の、着陣してからの日記

十一日:八代に到着。大将、島津忠平殿の元に挨拶。

十二日:伊集院忠棟殿が着陣された。共に島津家久殿の宿舎に招かれ、一日中宴会

十三日:島津忠平殿の宿所で会議。すると使者に出ていた者達も帰ってきて、会議後そのまま宴会

十四日:朝、伊集院忠棟、肝付兼寛殿らが上井の宿舎にやってきて、そのまま宴会。
     夜、忠棟殿から風呂に誘われ、そのまま又宴会。

十六日:島津忠平殿の宿所で会議。会議が終わると又宴会。石原と言う武士が狂言を舞った。面白かった。

十七日:忠棟殿と肝付殿の宿舎に行き、昼間から宴会。途中で会議に呼び出される。一部の軍勢を有馬に
     出発させることが決まる。会議の後宴会。

十八日:忠平、家久御兄弟と忠棟殿の宿舎に行く。宴会。一日中飲み明かす。
     幸若与十郎というプロの芸人が呼ばれていて一曲舞った。気が利いている。
     石原と言う武士がまた狂言を舞った。あいつは踊ってばっかりだ。

この後年明けの正月11日まで着陣していたが、ずっとこの調子だったりするw
島津の陣では戦場での強さ以上に、肝臓の強さが必要だった、と言うお話。




378 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 23:27:45 ID:AWA3wvWZ
飲み過ぎだろwwwwwwwwww
戦中日記とは思えないwwwwwwwww

379 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 23:35:18 ID:tNbvCnIA
しらふで戦なんてできないお!(`;ω;´)

380 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 23:46:09 ID:QREM7837
陣中飲んだくれてたって事か?
それっていい話なのか?

381 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 23:50:35 ID:7l5IqVQc
>>380
まあ、飲んでも戦はサボってないので。
(酒付き合いが)いい話、とでもw

382 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/10(金) 01:01:00 ID:pl3VX7PK
確かに鹿児島出身のやつは、酒が大好きだった

383 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/10(金) 01:22:30 ID:z2lYdJmO
北が鮭なら南は酒で
天下泰平

384 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/10(金) 02:53:47 ID:4K2j8ryb
上井覚兼が45で死んだのは飲みすぎが原因か・・・

385 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/10(金) 08:43:44 ID:YRE9Uidn
家久急死は急性アルコール中毒?w

386 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/10(金) 09:07:17 ID:Z3fcsumO
ヘタリア(イタリア)軍の笑い話を連想するなw
スポンサーサイト