薩隅の戦国お菓子 いこもち

2016年09月07日 10:52

158 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/09/06(火) 21:25:26.92 ID:DA/6suIj
薩隅の戦国お菓子 いこもち

“いこもち”は鹿児島の祝い菓子のひとつ。“いこもち”は漢字では「煎粉餅」と書き、餅米を炒った後、
粉に挽いた物に砂糖湯を加え、お餅状に仕上げた菓子です。
昔は黒糖で作っていましたが、現在は白砂糖を使った白いいこもちが多いです。

“いこもち”にはこんな話があります。
天文十八年(1549年)鹿児島に上陸したフランシスコ・ザビエルは、その翌年に平戸から船で出発し、
京都へのぼった。
その途中、夜盗に襲われ持ち物を奪われてしまい非常に難儀をした。
このとき同行していた鹿児島出身の青年ベルナルドが、腰にさげた袋に入れていた米粉で
いこもちを作って一行の飢えをしのいだといわれています。

穀物を煎った粉は虫がつかず、長く保存がきく。また携帯に便利なことから、焼米や糒などと同様に
携帯食として重宝されていました。
(かごしま文庫 鹿児島の伝統製法食品)



スポンサーサイト

天竺人

2012年01月14日 21:59

427 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/14(土) 00:36:51.36 ID:SiGmPcGW
天竺人


1550年末、山口に滞在していたフランシスコ・ザビエルは、布教のために京へ向かった。
この年は寒気が厳しく、雪が膝丈まで積もっていた。
道中、この雪で難儀していた男がザビエルに言った。
「あなた方は天竺人なら、なぜもっと雪を少なくするように言ってくれないのか」

当時、日本人の中には『天竺は天にある』と考えている人がいたのである。





430 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/14(土) 01:46:33.47 ID:EdSvQkcw
>>427
天竺といえば仏の住む所だから
天にある・・・ってこと?

432 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/14(土) 02:00:34.07 ID:WP5ixwv9
アチョ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

初めてのヨーロッパ

2011年10月01日 22:06

893 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 17:27:07.88 ID:g7M+xTMV
初めてのヨーロッパ

天文20年、フランシスコ・ザビエルが日本から離れる際、山口で洗礼を受けさせた日本人ベルナルド
マテウス(本名不詳)を連れてインドまで行った。
その翌年ザビエルはポルトガルのイエズス会に
「この二人の日本人に対し、出来るだけ丁重にもてなし、教会やら学校といった欧州の珍しい事物を
視察させてやるべし
そして彼等を帰国させて日本人にその事を伝えさせるのだ。日本の貴族は海外旅行しないから
この二人が恐らく日本人で初めて欧州に行く事になるだろう。
他の信徒達にも欧州旅行を進めたが断られてしまった。だからとりあえずこの二人をローマに送って
その翌年帰国と言う風に計らってもらいたい。」
という紹介状を書いた。しかしマテウスはインドで死に、ベルナルドは欧州に行ってローマやポルトガルの
コインブラまで行ったが、
結局そこの教会学校で死んでしまい、日本人初の欧州旅行者として帰国出来ずじまいだった




897 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 19:37:32.87 ID:KTfOlJ3q
>>893
これは悪い話というか残念な話なのでは…
外国に行った人といったら、まーくん絡みのあの人思い出すけど
せっかく帰ってきたのにやっぱり残念なことに

ザビエル、日本よりゴアにあてた手紙

2009年07月26日 00:01

771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 12:02:59 ID:VGBg7LRJ
ザビエル、日本よりゴアにあてた手紙

「日本人は友誼に厚く善良で名誉を尊び、学習能力も高く、布教するには最適の地です。

何より、日本は多くの金銀を産出するので、これに進出すれば貿易で
100倍以上の利益を上げることができます!」

理にも、利にも目ざといザビエルさんなのであった。





772 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 12:16:59 ID:3k5JUwYx
>>771
じゃないとスポンサーが動かないでしょ

773 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 12:51:21 ID:x3Z6iWeV
ザビエルって伴天連の中ではまともなほうだったんだよね。
後から来た連中のアクドイことw

774 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 13:29:34 ID:k45Nhfp5
ヨーロッパとイスラーム―共生は可能か 岩波新書
によるとザビエル館の館長が
ザビエルは海外において率先して異教の寺社を破壊して回った。
ということを認めてる。

775 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 13:46:24 ID:iNMuy0d0
>>773
人徳がある程度ある人間じゃなかったらできないようなことを色々している人だからね


ザビエル道中記、ゴアより・悪い話

2009年01月30日 00:08

946 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 00:55:37 ID:7CN4MASk
宣教師としてインドのゴアに赴いていたザビエル。彼はマラッカやインドでの活動に辟易していた
ポルトガルの兵士達がひっきりなしに告解してくる上にインドとマラッカを頻繁に往復しなくてはならない
おまけにインド東部以外の地域の住民は西洋人には決定的に合わず
部下は布教をサボりインド総督は布教資金をピンはねしていた

(#・∀・)「まったく忙しすぎて布教なんてほとんど出来ないじゃないか!
      部下は働こうとしないし上司は横領してるし現地人は話を聞こうとしないしetc」

布教の情熱は失っていなかったが環境は劣悪すぎた
そんな日々を送っていたときマラッカで日本人のヤジロウという人間と出会う
キリスト教を欲しているらしく試しにゴアで学ばせてみるとみるみる頭角を現した

(*・∀・)「彼いいじゃないか!インド人より飲み込みいいよ!」

日本への興味が湧いたザビエル、日本の情報を集めてみると
友人のジョルジュが日本について調べた手紙をくれた

(*・∀・)「言葉は一つ、好奇心旺盛で理性的か…決めた!僕はこんなところとはおさらばして日本へ布教しにいくよ!」

逃げたくなるのも無理は無いが許可などもらっていない。
もちろん渡航は自分でなんとかしなければならなかったが中国人のアワンが日本への船を出すことになった
この船、実はマラッカ総督が半場強引に出させたようだ
何はともあれこのアワンと日本へ向かうこととなった一行、
ところが突然アワンが直行の航海を見合わせようといってきた

(#・∀・)「ちょっとちょっと、日本に直行するはずでしょ!どういうこと!」
( `ハ´) 「日本の方角は卦の組み合わせがよくないアル。一度中国へ寄航したほうがいいアル」

彼は熱心な道教の信者であった

(#・∀・)「そんなのまやかしだ!さっさと日本へ行ってくれ」

アワンは渋ったが結局日本に直行することになった

が、この占いは当たった
海が荒れ船は嵐に巻き込まれた。
ザビエル一行は無事だったがアワンの娘は海に投げ出されてしまったのである

(#`ハ´)「あんたらが身代わりになれば娘は助かったはずアル!」

娘が死んだ上に航海中に何度も占いや読経ザビエル達に文句を言われ腹が立ったのだろう
いずれにしても険悪な雰囲気の中航海を続けたが一行は日本にたどり着くことが出来た
ところがアワンの不幸はこれで終わらない
彼はそのまま異国の地日本で没してしまったのだ

( ・∀・)「まぁ僕達の言うこと聞かず異教徒のままだったから地獄行きだよね」
とザビエルが思ったかどうか定かではない…




952 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 09:23:11 ID:6Fm8kaM0
加賀乙彦「ザビエルとその弟子」では、当時の鹿児島では、もう
ポルトガル人様御一行、いらっしゃいませ~は、慣れっこだったみたいね。

953 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/29(木) 10:01:27 ID:ZWQNEUgs
ザビエルの目的の一つに既にキリスト教が伝播してるか確認するってのがあったしな
島津の家紋見てちょっと期待したかもね

954 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 10:30:37 ID:HYDYYRks
当時の島津貴久は、全然興味なかったみたい。
鉄砲も日常化してたし、持参したアンジロウの前でぶっ放して的に命中。
名人芸を披露しました。
近衛家や興福寺と縁戚だもんね。
wikiには一旦布教許可だしたけど、取り消したとか。アンジロウがの力で少数の信者を得た。
ザビエルは相当おっちょこちょいで、何も下調べ無し、語学全くダメで日本にやって来て
府内、、平戸、山口、京都ではあまりに身なりが汚いので、上手くいかない。
次いで、この多神教の国に布教するには宗教文化の影響の強い中国を先にせねば、と
中国に密入国しようとして海南島近くの島で、果たせず病死、というより餓死したそうな。

955 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 10:34:05 ID:klIU0rtn
>>946
のちに中国上陸に失敗して病死したのはこの時の祟りかw

957 名前:955[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 11:49:47 ID:klIU0rtn
リロードすべきだった orz

>島津
>興福寺と縁戚
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1216059962/l50

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1158488972/l50
あたりでkwsk

958 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/29(木) 12:46:39 ID:ZWQNEUgs
ザビエルが語学がまったく駄目って言うより日本語があまりにも難解過ぎた
後の宣教師は日本語があまりにも難解なため悪魔の言葉と言ってる

959 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 13:03:48 ID:fH9ZG9MV
日本で最初に外科手術を行ったアルメイダ修道士、大分アルメイダ病院の由来、は
元貿易商人で日本語での会話は堪能でした。
初期上長のトレースは不明。カブラルは全くおぼえる気、やる気も無し。
古株のフロイス、オルガンテーノはかたことでも信長と直接話せたですし、
その後マカオで教育受けた若い連中は皆話せたようです。
ただ漢字を書けなかったでしょうね。

960 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 13:39:16 ID:EAeCEx3y
そもそも慣れてない奴に毛筆で字を書けってのはかなり厳しいな

961 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 13:54:51 ID:MClp2H+P
オルガンテノは最初から親日だったし、フロイスもなんだかんだで
後に肉が食えなくなったほど日本大好きだったからな。熱心さが違ったんだろ。
こいつらは九州や京、界の連中と懇意だったから方言とかまじって大変だったろうなw
九州弁覚えても上方じゃ通じなかったらしいし。さらに信長は尾張弁。
そういえばザビエルは最初、下ネタ系の間違った日本語を覚えさせられて布教さんざんだったとか。

962 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/29(木) 14:55:06 ID:ZWQNEUgs
>>955
その中国人の籤によると日本に着いてもマラッカには帰れないって出たらしいぜ
道教マジパネェ

964 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 15:22:14 ID:AiUUxZJI
>後の宣教師は日本語があまりにも難解なため悪魔の言葉と言ってる
そういうザビエルもバスク(ナバラ)人だったわけで。

バスク語の難解さを示すジョークにはこんなのがある。(Wikiより)
1、神からどんな罰を与えられても全くひるまなかった悪魔でさえ、3年間岩牢にこもってバスク語を
  勉強する罰を課されると神に許しを乞うた。
2、英語のジョークとして、悪魔がバスク人を誘惑するためにバスク語を習ったが、7年かかって覚えた
  のは『はい』と『いいえ』だけだった。
3、バスク人は決して悪魔の誘惑を受けて地獄には落ちない。なぜなら、悪魔はバスク語を話せないからだ。

965 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 15:34:44 ID:jwjz+Cl3
>>961
ミナサン、イチモツヲスクミアガラセテアリガタイカミのハナシヲキキヤガレ

966 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 15:57:04 ID:utbV2Uzo
>>961
外人にとりあえず下ネタを教えるのは今も変わらないな
留学生とかなら大体このパターンだろうし

967 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 16:02:51 ID:klIU0rtn
>>961
>>965
その正しくない下ネタな日本語を教えたというのはやはりアンジローなんだろうかw
ちなみに『フロイス日本史』じゃアンジローのことを「薩摩出身の八幡(「ばはん」海賊のこと)」といってるから
おそらく最初に覚えたのは鹿児島弁だったんだろう>ザビエル

・・・ますます持って布教の障g(ry

968 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 16:18:09 ID:aMx16Zz1
>>967
しかしそんなザビエルに心酔しまくって、後に洗礼うけたとき
ザビエルの名前をつけてもらったフランシスコ宗麟

970 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 17:03:34 ID:yDtO5OXI
下ねたかは知らないが、アンジロウの独断と偏見による日本語での説教文を、
ローマ字表記して辻辻でザビエルに棒読みさせたらしい。

上手くいくはずは無い。

ザビエル、寺で冗談を真に受ける

2009年01月29日 00:16

902 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 00:22:54 ID:4HW1TxQL
まるっきり信用しないってのもどうかと思うけどキリスト教的視点で見られる事が多いよね

ザビエルが日本に渡来して島津領に居たときは忍室って坊さんの厄介になってた
ある日ザビエルがふと堂内を歩いていると座禅を組む若い僧達が修行に励んでいる
親しい間柄になっていた忍室がちょうどそばに居たので
( ・∀・)「彼らは何をしているのですか?」
と質問した。すると忍室は
( ´∀`)「あいつは寺にどれだけ寄付がなされたか考え、あいつは出世を考え
     あいつはあまりに退屈だからどうやって暇つぶしをするのか考えている。
     要するにあいつら全員碌な事考えてないよ 。」
( ゚д゚ )「」

忍室にしてみればちょっとした冗談のつもり、
もしくは過去の逸話を引用して本当に禅と言うものを示したのかもしれないが
ザビエルには意図がまったくわからず坊主というものは
必死の行為をあざ笑う低俗な輩という印象が植え付けられたとか

異文化を理解するというものは難しく誤解を生むという悪い話




903 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/28(水) 01:17:28 ID:pvhpUaWj
           ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ
            | ●    ● |   なにマジになってんの?
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\   この鮭の切り身やるから帰れよ
          /.|     ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .∥ /
            ("___|_`つ

904 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 01:21:22 ID:glXRoUgG
>>903
鮭ウマー!

905 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 01:36:51 ID:b/9H4QuK
>>903肥前の熊様乙
>>904出羽の鮭様乙

909 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 09:32:07 ID:0gFDBy0Y
>902身も蓋もない坊さん...('A`)

「若い僧はまだ煩悩を捨てられず、未熟だから修行に励んでいるのですよ」という婉曲な表現だったのか…

実は後に還俗して武士として名を残したヤツがいたりしねえッスか? <碌なこと考えてなかった小坊主の中に

923 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 17:50:43 ID:/o4FV7x7
>>909

禅の語録を読んでるとそういう言い回しはよく見るよ。

日本人の俺にも大概わけがわからんのに、
外国人には余計わからんわな。

フランシスコ・ザビエルと大内義隆・悪い話

2008年12月10日 03:11

171 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 01:57:11 ID:lQTOxBOp
天文19年(1550)11月、フランシスコ・ザビエル一行は周防の国府・山口を訪れた。
この地に居を構え、『西の京都』と呼ばれるまでに発展させた大内義隆に
布教の許可を求めるためである。

教養豊かな太守はキリスト教に理解を示し、ザビエルはその教義と戒律を説いた。

汝、我以外を神とするなかれ。  汝、偶像を崇拝するなかれ。
汝、神の御名をみだりに唱えるなかれ。 安息日を覚えこれを聖なる日とせよ。
汝、父母を敬え。 汝、殺すなかれ。 『汝、姦淫するなかれ。』

「…え?側室とか衆道ダメなの?」
「Oh、ハーレムヤ、ウホッ、良クナイ行為デース。大罪デース。神罰ガ下リマース。
コノ罪ヲ犯ス者ハ、犬ニモ劣リ、豚ヨリモ汚レテイルノデゴザイマース。」


毛利隆元・小早川隆景兄弟、陶隆房・義清兄弟、相良武任、冷泉隆豊、etc etc

を食ったと言われる7ヶ国の守護は、ザビエルを文字通り叩き出した。



一応、翌年には寛大にも布教が許された、とフォローしておく




172 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/09(火) 08:29:59 ID:hxwAf/xJ
>>171
大友宗麟「え、戒律なんてあったの?」

173 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 08:37:18 ID:UfP3ii/P
黒田如水「ry」

ザビエルと商品リスト・悪い話

2008年10月16日 00:33

401 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/06/24(火) 00:07:41 ID:sAyQLnQG
日本にやって来、その風俗や風習を深く学んだフランシスコ・ザビエルが、ヨーロッパのイエズス会本部に
送った手紙

「神父を日本に連れてくる者は、同封のリストにある商品を持ってくれば、大儲けは間違いありません。」



402 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 08:14:41 ID:pLwcfFln
何がリストアップされてたんだろう・・・

403 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/06/24(火) 21:33:34 ID:hk4CorD1
カステーラ・コンペイトウ・可愛い少年

404 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/06/25(水) 02:39:34 ID:VNfLBS+I
ちんこ

405 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/06/25(水) 06:52:28 ID:CfkIzz58
黒人

406 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/06/25(水) 08:26:21 ID:Q2zU6ZCn
>>401から黒い話になって来たな

ザビエルと布教と論理学・いい話

2008年10月16日 00:26

339 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 08:25:02 ID:H668oxs4
ザビエルが日本にキリスト教の布教に来たときの話。

ザビエルが道端でキリストの教えを説いていると一人の男が質問してきた。
「キリストの教えを信じない不信仰者は死後に地獄へ落ちるそうだが、それなら、去年亡くなった
うちの祖父はキリストの存在自体知らなかったのだから地獄へ落ちてしまうのか?
祖父はとても良い人で周りから尊敬されていたのにおかしいではないか。あなたの説く教えが
それほど素晴らしいものなら、なぜもっと早く来てくれなかったのだ?」
この質問にはさすがのザビエルも返答に困り、後に本国への手紙で、日本において布教するには
論理学の知識が必要である、と報告した。




340 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 08:40:26 ID:Irm3ufk0
>>339
そいつ、凄いな。


344 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/04/18(金) 22:51:29 ID:SZKvyQZs
>>339

もしかしてそいつが、西洋に近代哲学をもたらしたんじゃないのか?w
デカルトが登場するまで、西洋人なんて聖書の解釈しかしてなかったような
もんだしさ。

346 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 00:59:28 ID:ChcgRmDQ
>>339
その後宣教師たちは
「私たちが教える前は、あなたたちは神の存在を間違って認識して、信仰していただけです。
だからあなたたちの先祖も救われます。アマテラス=デウス、ブッダ=デウス、まめちしきな」
みたいなノリで日本人を洗脳していったとか・・・