原マルテイーノの述懐   大公妃のおっぱい・悪い話

2009年04月22日 00:01

841 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 18:03:25 ID:fnUXTf+t

西洋がらみで

原マルテイーノの述懐   大公妃のおっぱい

今私は、追放の地マカオで、もう日本語を忘れてしまった仲間のドラードと共に
活版印刷機械でキリストの教えを印刷しております。

多忙な毎日の中でふと蘇ってきた記憶。

あれは天正13年2月、花の都、フィレンチェの舞踏会でした。
日中は動物園なる不思議な庭園で、象、ライオン、豹、麒麟、鸚鵡、犀、
数々の不思議な動物の数々を目にして驚嘆したものでした。
花の聖母教会のとてつもなく巨大なドームと華麗な装飾、広場で見た
ミケランジェロのダビデ像、ルネッサンスの傑作彫刻の数々、華麗な噴水、

でも、トスカーナ大公の居城での舞踏会は圧巻でございました。 

舞踏会を主催されたフランチェスコ1世の威光は絶大なるもので、
当時のフィレンチェ中の貴族のみならず、外国の駐在大使諸卿は残らず来席され
もの凄い人い人混みでございました。
その中で、仲間の伊東マンショは、我らが代表者として大公妃と踊りを為さればならない
はめとなったのです。
大公妃はふくよかで大柄と言うか、有り体に申せばデブでござりました。
私どもは田舎育ちで小柄、未だ16歳でございます。そそり立つ巨大な胸の辺りに
あわれな伊東の頭が見え隠れしておりました。
中浦ジュリアンは、よぼよぼのお婆様と踊っておりました。
今思えば不思議な体験でございます。

後年耳にしたのですが、このビアンカ大公妃、とんだ食わせ者、元はと言えば
ベネチィアからの流れ者、上手くフランチェスコ1世をたらし込んで
大公妃に収まるは良しとしても、邪魔になった自分の夫を密かに手にかけたとか。

でも神はよくご覧になっております。フランチェスコ1世、公妃、
共に2年後にぽっくりと亡くなられました。
ヒ素による毒殺だそうです。




842 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 19:08:47 ID:7xBQMDXP
>>841
おもしろいなw
しかしこの頃はイタリアも、戦国時代みたいな感じだよね。
あっちは天下統一とは行かなかったけど。

843 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 21:18:15 ID:NJErpDN5
>>842
だが乱世が一段落ついたら一挙に平和ぼけ?ヘタレ化したところは日伊共通かもね

844 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 21:22:56 ID:z3+QzHRS
それはないわ…
世界初のファシスト政権誕生の地だぞ
しかも恐慌前だ
マフィアは割拠してるし

845 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 21:52:38 ID:XQQyP4TI
>>841
記録では、捕虜になったあと光秀に「こいつは人間じゃないから」と言って
解き放たれたという。その後の行方は不明。
イエズス会に払い下げられた、という話もある。可能性としてはこちらも
あると思う。ある意味有名人で、どこいっても目立つ人物のその後が全く
ないってのも、イエズス会の奴隷に戻されて海外に売り飛ばされたと思えば
しっくりくるか。

846 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 22:00:54 ID:v3LS1SP1
イタリアは、この当時は戦国時代というより、他国に支配下にされ
まくり。
実質的な独立国はヴェネツィア共和国のみという体たらく。

そのヴェネツィアは、この当時は強国と言っていいが。

849 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 00:56:57 ID:QdeRMpQh
>>841
中世ヨーロッパでは、貴婦人はトップレスファッションらしいね。
事実かな?気になって仕方ない。

850 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/04/22(水) 01:01:51 ID:RmbyPRj/
>>845
光秀もすげえ理由で解き放ったんだな

851 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 03:31:27 ID:YDWjQWHP
>>849
奴隷なんかの前では普通に素っ裸だったらしいよ

奴隷を人間としてみてないから

852 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 07:15:12 ID:1NfubA9b
奴隷にとっては普通にご褒美だったのでは

853 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 08:46:58 ID:qq30wM4F
ちょっと奴隷になってくる

854 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 10:02:41 ID:DNp7ACey
図らずもおっきしたらどうなったんだろう?

855 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 12:22:44 ID:bnqhs+W/
>>854
家畜やペットが勃起したからって気にはしないだろ。






獣姦っていつからあったか、それによっちゃあ

856 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 12:31:53 ID:TQ8XJrDG
女性の側に仕えるからちょん切ってたりして・・・

857 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 12:32:03 ID:AlzEhvLB
獣姦は貴族達の見せ物だったんじゃない?
会員制の秘密クラブみたいなやつ。
地獄の火クラブだっけ?

858 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 12:41:12 ID:FgurobbZ
寝そべって裸体に麦蒔いて鳥に啄ませるのを見せ物にしてた王女がいたんだっけ?
戦国にこういう変態はいないのか

868 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 17:55:16 ID:LNZhmGAA
>>855
まぁ仕事の支障になるようなら去勢だわな

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 21:00:44 ID:PFhDEMiV
>>849
幕末にアメリカに言った使節団は
「女房諸肌脱ぎ、旦那たすき掛け」と表現している。
当時の礼装がそう見えたらしい。

トップレスではないだろ、胸をぎゅうぎゅうっとつめてもりあげていただけで。


スポンサーサイト