ジョン・セーリス航海日誌から

2016年06月05日 21:57

675 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/04(土) 20:10:57.35 ID:4NzI32HK
イギリス東インド会社のジョン・セーリスの航海日誌から
1613年、セーリスの乗ったグローブ号が平戸に着き、平戸藩主松浦隆信の大叔父の松浦信実が乗船してきた。
ついでにセーリスが何人かの身分の高い婦人を自分の船室に案内すると、壁には半裸のヴィーナスの絵。
その絵を見た婦人たちはひざまずき、ヴィーナスを(おそらくマリア像だと思って)拝み、
セーリスに小声で「実は私たちはクリスチャンです」と囁いた。
一方、信実や後で乗ってきた隆信といった殿方の反応は日誌に描かれてないが、セーリスはイギリス本国に
「日本では猥褻な絵や戦争の絵の需要が大きいからできるだけ大きいのを送ってくれ」
と書いているため、だいたいの想像は可能かもしれない。

一方、イギリスに帰国したセーリスは日本で個人用に枕絵(春画)を大量に購入し、周りに見せて回ったのがばれ
東インド会社の顰蹙を買ってしまい、なくなく枕絵を焼却したという。



676 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/05(日) 01:37:55.04 ID:EebVO3wP
古今東西男というのは変わらないな

677 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/05(日) 10:05:32.73 ID:/0DFBIH6
大内義隆「そうなの?」

678 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/05(日) 23:53:05.02 ID:uGuy/QER
生身の女をいくらでも手に入れられる立場にいながら、それでも絵が欲しいってホント現代とかわんないな

スポンサーサイト

イギリスの使節団長ジョン・セーリスが

2011年08月08日 23:01

344 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 21:32:36.81 ID:kANQCpal
イギリスが家康と通商を結んだ際の使節団長ジョン・セーリスがポルノ絵の収集家であることは
知られているが、成功して帰国した彼にとんでもないスキャンダルが持ち上がった
それは彼が日本でも大量のポルノ絵を買い込んでいたのである

相当後までお固いイギリス(だから訳の解らん方向に暴走する奴が多いいのだろうが)、大問題になり
結局これらは焚書の憂き目にあってしまった
この事をを知った後の海外の春画研究家(日本にはあまりいない)、江戸初期の貴重な史料が消えた事
に大いに悔しがったという

まぁ、平安時代後期の「鳥獣戯画」の作者とされる(実際はあやしいが)鳥羽僧正が「陽物くらべ」なんて
描いているのだから不思議はないけど

http://educators.mfa.org/objects/detail/277593




346 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 22:38:45.68 ID:/OD7HNgu
春画って医学書に近いもんだと聞いたが

347 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 22:41:44.65 ID:NWkRUUV/
>>346
医学書にしては性器がでかすぎるし、体位はアクロバティックだw
まあ嫁入り道具の側面はあったろうが

348 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/08/07(日) 22:48:56.60 ID:iZxl7h/9
そういえば、古今著聞集に先輩絵師に
写実的でない、と絵を酷評された絵師が
「春画のちん○なんて、おもいっきり誇張してるじゃん」
とやり込めた話があったような

イギリスの使節ジョン=セーリス、大仏にはしゃぐ

2010年03月22日 00:01

473 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 16:07:37 ID:CulWMbHH
イギリスの使節ジョン=セーリスは徳川家康に国王ジェームズの新書を
渡した後、家康の勧めもあって江戸に行く事にした。
その道中でセーリス一行は鎌倉に立ち寄り、鎌倉大仏を目撃している。

「…それは人間の姿をして、素晴らしく大きな腕に均整な身体だった。
…数人が像の中に入って飛び跳ねたり、大声を出していた。とてもうるさかった。
…その像には旅客がつけたたくさんの文字や印があった。私の従者はそれを真似て
像に自分の名を刻んだ。」

昔からテンション上がってやらかす観光客がいたという悪い話でした。




474 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:01:22 ID:BI837eX/
>>473
ヨーロッパで一番嫌われる観光客がイギリス人、と言うのを思い出したw

475 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 19:02:03 ID:8A45T8Aa
何食っても「ウマイ!」って言ってくれそうだけどなw

476 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 19:05:47 ID:Osfi1qBx
ピラミッドの中が英語の落書きだらけだったのをはじめて見た時はショックだったなぁ

477 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:07:32 ID:mdPf0mB7
落書きどころか根こそぎ大英博物館に持ってく連中だぞ

478 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:15:00 ID:J2A2JdLm
アンコールワットが発見された時、遺跡の中から
加藤清正の家臣の落書きが発見されて、嘗て日本人が来ていたことが判明した。

479 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:23:44 ID:nJ4uenPj
昔の日本人が寺院などに名前を書いてくるのは
遠くから参拝に来こなければならない人が、
自分の代わりに神様の側に名前を置いていく意味があり
後に千社札に発展した当時の風習なので、ただの落書きとは違う

ウィリアム・アダムス(三浦按針)とジョン・セーリス・悪い話

2009年01月16日 00:06

412 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 21:45:25 ID:rxyKs/WU
ウィリアム・アダムス千載一遇のチャンスを逃す

オランダ船に乗って日本に漂着したウィリアム・アダムス
彼は家康に強く引き留められて、帰国することはできなかったが、
一度だけ帰国の許可を貰ったことがあった

それは慶長18年9月1日にジョン・セーリスより英国の国書が渡され、
その返書を持ち帰る際の事である
アダムスは望郷の想いを家康に告げ、家康もイギリスとの交渉が
一段落した事と、これまでの彼の仕事振りに満足し帰国の許可を
与えたのであった

しかしアダムスは結局、その英国船には乗らなかった
何故なら彼は尊大で礼儀知らずな司令官ジョン・セーリスとの仲が
悪く、とても同じ船に乗る気がしなかったのである

結局、彼はそのまま日本で生涯を閉じることになる
ちなみにジョン・セーリスによると

「ウィリアム・アダムスは日本の着物に刀をさし、とても英国人には
見えない。この国の礼儀に従う事を強要し、英国人として行動している
様には見えない」

朱に交わり真赤になった英国人は、当の英国人には三浦按針にしか
見られなかった


因みにジョン・セーリスは家康と面会した際に、アダムスの助言を無視
して、家康の目の前まで歩んで国書を渡し、家康はそれを額に押し戴いた
と報告しているが、実際はその直前に本多正純に取り上げられたとの事

まぁ、家康はどちらもにこやかなままだったと記されている




413 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/15(木) 21:49:12 ID:nvdyQbwq
そういえば按針は秀忠の代には冷遇されてたな



415 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 22:48:04 ID:eoPQAHJi

三浦按人、15年ぶりに故国、英国人と平戸であう経緯となった。
が、その15年間、彼は日本語、ポルトガル語、オランダ語を
流ちょうに話していたのであったが、母国語、英語を話すこと皆無であった。

イギリス海軍士官、セーリスと話すとき何度もつかえる有様。
セールス「こいつ、ほんとイギリス人かいな。。。」

アダムズ「生意気な青二才、こいつと1年以上かかる航海なんて、喧嘩になるにきまってる
まっぴらじゃわい。、
俺、ここでは二百石どり、国王の側近旗本、英国でいえば御領主様、貴族だも~ん」

おまけにセールスはポルノ絵画を収集する癖があり、奇人変人。
彼が帰った後平戸にイギリス商館を作るも、無能な商会員の放漫経営で
オランダにやられっぱなし、アダムズもうんざりだった。




ジョン・セーリス日本の思い出・悪い話

2008年10月23日 00:04

915 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 01:03:42 ID:2+5A9/D8
ジョン・セーリス『航海記』より、慶長年間のお話

「博多はたいへんに人が多く、住民は優雅で礼儀正しかった。ただ、全国いたるところ
私たちが通り過ぎるとその後を、子供と遊民達がついて来た。

彼らは私たちに向かって「オイ!コラ!ワレ!」などと叫んだり、
「悪意ある朝鮮人め!!」と、罵ったりした。時には石まで投げられた。」




917 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 09:23:37 ID:uv51fFlY

ミルクティー返せww