勇敢な公家、正親町中納言季秀・いい話

2008年12月02日 00:48

926 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 21:24:36 ID:+otYhP+i
いい話でもないが、公家の逸話がないので気にせず投下

勇敢な公家の話

正親町中納言季秀は羽林家の公家であるが、織田信長の陣参公家衆として甲冑を
着込み信長の合戦に従軍した。
本能寺の変で信長が倒れると、嫡男信忠は誠仁親王が住む二条城に立て籠った。
二条城を囲んだ明智軍も皇族を攻めることはできず、
「親王・公家・女が退去するまで一時休戦する」との協定を信忠と結んだ。
信忠は公家である季秀に退去するように言ったが、信長の恩が忘れられない季秀
は退去を拒み、立て籠った信忠の家来に菓子や昆布を配って勇気付けた。

親王らが無事退去すると合戦が再開され、季秀は信忠らとともに二条城にこもっ
て明智方と戦った。
しかし、いかんせん多勢に無勢なので、季秀は二条城から脱出することにした。

季秀は矢弾が飛び交う中、隣家の公家屋敷に逃れて公家の装束を着込み誰何する
明智兵に、
「麿は公家だ。」と言い訳し辛くも難を逃れたが、さすがに無傷で済まなかった
らしく2・3箇所手傷を負ったという。

ちなみに、息子の持明院左中将基久は豊臣方として孫の侍従基征とともに大坂城
に入城し、大坂夏の陣において天王寺で戦死している。

(晴豊記・老人雑話・系図纂要)



927 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 21:39:24 ID:fwYz/tyD
>>926
なんとなくその公家が成田三樹夫で脳内再生されたw

928 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/12/01(月) 22:36:37 ID:+d7KpX7y
>>926
織田有楽「最後まで戦えよw」


929 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 22:55:14 ID:5nfR/Jdo
やるねぇ、お公家さん

930 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 23:02:53 ID:OFn9dLE6
最後ヘタレてんじゃねーよ。

931 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/12/01(月) 23:56:24 ID:P5KrVE+v
>>928
織田信雄「叔父上が申されるなw」
スポンサーサイト