負けた者も腹が立たぬように

2016年06月13日 11:20

833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 02:51:28.66 ID:gEWYMp6S
板倉伊賀守殿(勝重)は訴訟の決断の時に、負けた者も腹が立たぬように決断した。
「事にはよるだろうが、奇特なことである」と、分別ある人は語った。

――『備前老人物語』




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    どんなに正しくても怒る奴は怒るよな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    直江兼続「得心せぬというのなら仕方ないな(スラリ

    本多作佐「まこと、得心いかぬとあらば、いた仕方ない(ギラリ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    水野勝成「俺が正しいと言ったら正しい(シュッ)」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    完璧超人奉行

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    正しい判断と事態を収める判断は同じじゃないんだよな
    どちらがいいとか優劣をつけられる問題じゃないが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10029-89d19e36
この記事へのトラックバック