公方が御謀反された時

2016年06月14日 17:46

711 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 17:15:53.28 ID:ZCjPkN6A
信長公に対し、公方が御謀反された時、
信長公が御出馬されて、上京を放火なされたことがあった。
その後連一検校が御前に出て
「このたびの御陣の洛中での騒ぎで、上下が怖がり恐れることは前代未聞のことです。」
と申し上げれば、信長公が
「そうであろう。さてその恐れたる様子とは?」
と仰せられたので、連一検校は以下の話をされた。

「上京に火がかかったと見ると、二条にいた者の妻が、
まず我が子だけでも連れて逃げればすむと思い、
三つか四つの子を背中に負い、慌てて走り、四条の橋のたもとまで逃げきった。
あまりに苦しくて、ちょっと子を降ろして休もうと思って地面の上にどっと置いてみると、
石臼でございました。」
(醒睡笑)



712 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 18:27:43.12 ID:rxTBNthZ
>>711
落語みたいw

713 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 20:03:03.72 ID:ceKeV3cO
>>711
>信長公に対し、公方が御謀反された時、

謀反ってw

714 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 21:36:16.80 ID:tavheLe0
天皇御謀反ともいうんだから公方が謀反したっていいだろ

715 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 21:53:46.47 ID:F7+1vUHt
室町将軍が都を追い出されるのはよくあった事だけど
義昭の場合、昵近公家衆がついて行かなかったんだよな。

716 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 23:48:29.32 ID:xgZWF6Y2
義輝の時点であまりついていかなかったそうだ
正確には京を退去するまでは従ったが、亡命先までは付いて行かなかった

717 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/13(月) 23:54:02.95 ID:zYwTxKAt
>>713
信長公なんだから信長が主人公、公方は敵役

718 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/14(火) 00:12:22.96 ID:twXBwpVX
東洋史学の岡崎文夫は魏の皇帝である曹髦が臣下のはずの司馬昭に対してクーデタを図ったのを
「浪漫的な反抗」と評してたが
義昭に対してそういう言葉を使う人はいないんかな
それともナポレオン3世の自己クーデタ(こっちは成功)のような喜劇扱いだろうか

719 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/14(火) 02:53:59.02 ID:MKd78BCA
すでに傀儡だったじゃん。実権ねえから謀叛なんだって。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    既にある社会体制に対する反逆は上からだろうが下からだろうが謀反でいいんだっけ

  2. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    三つか四つの子はどうなったん?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    石臼で挽かれ…るわけないよ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    後醍醐の時も謀反だよな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    落語みたいって…原典だし…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >公家がついて行かなかった
    信長を魔王・革命者と強調する史観だと義昭と朝廷は「旧体制」として
    一括りにされがちだけど実際は義昭ってかなり朝廷に嫌われてたらしいね
    信長と関係がこじれてきた頃に信長に大義名分を与えるいい材料にされちゃってるし

  7. 人間七七四年 | URL | -

    つーか子供はどーなったんだよ?
    何で誰も気にしないんだよ!その方がこえーよ

  8. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    成人するまではモノやから

  9. 人間七七四年 | URL | -

    「謀反」っていう言葉の意味が、今と違って単なる「上に対して下が反乱を起こす」ではなかったようだからね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10031-96ece85f
この記事へのトラックバック