最上義光の武者修行(複数説あり)

2016年06月18日 11:27

743 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 11:06:57.52 ID:YWmczOZ9
最上義光の武者修行(複数説あり)

座王高湯(蔵王温泉)で賊を退治した最上義守・義光父子が山形城に帰って後、義光は昼夜問わずに寝食を忘れ武芸の鍛錬に勤しんだ。
そんな義光は城を訪れた者から「越後の主上杉謙信は世にも知られた名将ですが、幼少の時から修業に明け暮れ、国中のあちこちに忍び旅をされたと言います」といった話を聞いた。
また近習が言うには「天下に名前を知られる大将に愚かなる者は一人もいません。
小田原の北条氏康の祖父の早雲公は昔伊勢国で友達数人と巡礼の如く武者修行を行い、旅の途中の駿河で今川氏親に仕え両上杉を追い払い、伊豆相模は素より関八州の棟梁ともなりました。」と話をされた。
義光は幼心に英雄譚に想いを馳せ、父義守に暇乞いもせず親しい者わずか二・三人と語らい、書き置きを残して夜のとばりに山形城から忍び旅立ってしまった。

明くる朝若殿(義光)がいない事に気付いた山形城内は騒然となり、最上義守に近臣が義光の書き置き状を差し出した。

義守が紙を開いて見ると

義光(`・ω・´)「義光はいやしくも清和天皇の流れの武門の家に生まれ、おとん(義守)の慈しみを受けて成長してもう立派な若者なんよ。
…なのに未だ武勇の徳が足りずにご先祖様の名跡にふさわしい行いができていないからこれは歎き悲しむだけではダメなのでなんとかしようと考えたんよ!
だから天童街道から大石田を抜け庄内から越後方面へと武者修業するんよ!
名刹・古戦場を見学して修行の旅を通じて人馬の運用や地形と戦術を身につけるんよ!
あ、とりあえず七年くらい武者修行してくるんよ」

義守「・・・」

近習の者が殿(義守)を見るには微動だにせず、その内心を窺い知る事はできなかった。

「奥羽軍談」



744 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 11:39:34.08 ID:knxNHmPT
最後の一文も書いてあるのかな、それとも投稿者の創作?
最上は見極めづらい

745 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 12:33:02.22 ID:Ljbl26nA
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-8510.html?sp&sp
これだと自分より強い者を探しに全国で武者修行するぞ!ととりあえず隣の越後行ったら
軍神様がいて自分の弱さを思い知ったとかなんとか

746 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 12:49:24.85 ID:s4ObcymM
馬鹿だねぇ

747 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/06/18(土) 13:46:22.71 ID:YWmczOZ9
義守ヒラキテ見玉フニ其文「…先ツ七年ノ御暇玉ハリ候得カシ(義光書置)」ト有シトカヤ。義守気色少驚カセ玉ハズ。

748 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 13:59:37.20 ID:YWmczOZ9
(´・ω・`)雰囲気で

749 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/18(土) 14:39:23.92 ID:NzW65WpW
いつも同じ顔文字つけるといろんな解釈できる逸話も一様に印象偏るんだけどわざとやってんのかな

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    どうすればこんな鮭様が謀将扱いになるんだ…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    口調変えんでも

  3. 人間七七四年 | URL | -

    修行の成果が、単騎で敵将に乗り込む大将に成長
    した

    (´・ω・`)「越後の虎と戦いたかった」
    義守「越後の虎と戦わなくて、よかった」 

  4. 人間七七四年 | URL | -

    訳してくれるのは有りがたいんだけどもこうキャラつけはちょっと

  5. 人間七七四年 | URL | -

    最上の話っていつも同じ人なのかな?
    顔文字としゃべり方が気持ち悪い。
    普通に書いてくれたらな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    守棟「誰だよ…こんな話聴かせたの…」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    義光「あと、越後の村上は鮭の産地らしいね。越後の虎退治も兼ねて、見に行ってくる。甲斐にも虎がいるみたいだから、ついでに退治してくる。」
    義守「誰か、このバカ息子を全力で止めろ。」

    光安「はぁ・・・胃が痛い」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    近習 ざわ..... ざわ....  ざわ.....
    義守 ゴゴゴゴゴ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    元服前にやっておくべきだったんじゃないかと思う。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >>9
    伊勢新九郎&長尾景虎「呼ばれた気がした」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >>訳しに関して
    以前から鮭様の扱いはこんな感じだった筈では?まー君も然り。人によりけりだと思うけどね。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >義守気色少驚カセ玉ハズ。

    義守の気色(様子・顔色)少なく→変化が少なく?
    驚くことがなかった→それとも放心していたか想定内だった?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    最上に関しては毎回ショボーン顔文字つけられてて、ツィッターでも同じ口調で書くアカウントあるからその人が書いてるんだろうなとは思うんだけど。
    そこまでするならコテハンつければいいのに。
    他の人が書く時は顔文字となんよ、という独特の口調がないからわかる。
    あとこの人、コメント欄でも志村に毎回なんか言わせて盛り上げてるよね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >>コテハン
    本スレならコテハンは嫌われる傾向なのでは。それに付けさせて何をするのでしょう?
    そんなに嫌ならここじゃなくて本スレで苦情を言いべきではないでしょうか?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >志村に毎回
    (´・ω・`)←をよく使う者ですが、それは別な人だと思います

  16. 人間七七四年 | URL | -

    本来は鮭様トークの鉄板ネタだったんよ>(´・ω・`)&志村or氏家
    無駄にハッスルして叱られる姿と顔文字がベストマッチで。
    別に特定の人の持ちネタではなかったんだけどね…

  17. 人間七七四年 | URL | Ji/9xQbg

    元文をアップした者ですが、「(´・ω・`)」「~なんよ」は鮭ラブbotといい話悪い話スレのイメージが強すぎてついつい。
    まーくんネタも顔文字でそこそこアップしてるんですが、そちらはみんなの許容範囲内なのか温度差なのか義光と比べてまったくつっこみがない様な…

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※17
    顔文字は兎も角「~なんよ」って言葉が気になるんだ
    あと政宗は眼帯してるイメージだから顔文字に違和感が無いのもある
    妙な口調と言ったら最近はTERUにもつけようとしてる人いるよね

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※18
    テルのアレは、要するにやる夫みたいに
    無能なくせに天然でいらん事をすぐしでかすキャラって事になってるから(ここでは)
    しばしばやる夫っぽい口調で表現される。
    でもたしかに「〜だお」じゃなくて「〜だおぅ」口調を頻繁に使うお客さんが最近いるのは謎
    顔文字も場違いな感じだし

  20. 人間七七四年 | URL | -

    >>13
    一個人なのか? それも思い込みのような気がする
    なんとなくそういう様式になってて
    みんなその様式で表記しているんジャマイカ?

  21. 人間七七四年 | URL | -

    天庵さま「そう、天下に名前を知られる大将に愚かなる者は一人もいないのじゃ」

  22. 人間七七四年 | URL | -

    単に個人の好みの問題だろ?それこそここで話して何になるの?
    嫌なら関わらないか、その部分をスルーして逸話を楽しめば良いのでは?
    それでも気になるなら本スレで言うべきだよ。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    途中まで普通だったのに、突然顔文字出てきて語尾が変わって違和感でかいんだよね。
    最初からそういう空気だったら違和感なかったんだろうけど。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    この手のお人形遊びは話題を盛り上げるために
    しばしば使われるけど、最近はやりすぎてウザいって人もちらほらいるな。
    まあ自分も、さいきん大内のバカ屋形が何かにつけ
    すぐホモ話に持っていくのがウザくてしょうがないからわからなくもない。

    とはいえ顔文字、キャラ語り禁止も
    今更ヤボな気もするし、さじ加減が大事ってことなんだろうが

  25. 人間七七四年 | URL | -

    同じネタだからってやった人を同一人物扱いしちゃう人は痛すぎ

  26. 人間七七四年 | URL | -

    流れをぶったぎるような唐突な話しを振って悪いけど、たしか鮭様の親父の義守って2歳で家督の相続をしてるんだよな。
    そのまた親父の義定の頃から、伊達家からの圧力を受けながらでも、足利将軍家と交流しつつ羽州探題職を引き継がせていこうという考えがあったわけだし、剣豪将軍に義光と一緒に謁見して京都にも行ったりしたようだけど、結局は羽州での立場を守る為の行動だし、義光からしたら守勢に徹する義守の方針に嫌気がさしてたんだろうなと思うんだ。
    今回の件はその憤りにつながってるんじゃないかな。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    蔵王で賊を退けた義光に伝家の笹切を喜んであげた義守。
    天正最上の乱でいがみ合う様にまでなったのは何が悪かったのか…

    義守「こんな脳筋に任せていたら、わしの最上家はとんでもない事になってしまう…」

  28. 人間七七四年 | URL | -

    馬鹿ではないだろ

  29. 人間七七四年 | URL | -

    >天正最上の乱でいがみ合う様にまでなったのは何が悪かったのか…

    どっちも有能だったから、慎重派か積極拡大派かの方針の違いが大きな話になってしまったのかな?

    コーエーゲーでの義守の能力が低すぎるから、バカ対有能の争いに見えてしまうだけで・・・

  30. 人間七七四年 | URL | -

    でも、鮭様ほどショボーンの顔文字が似合う大名は居ないと思う。

  31. 人間七七四年 | URL | -

    TERU に「~だおぅ」と言わせたり、顔文字を付けた者です。盛り上げたくて書いたのですが不愉快な思いをされた方もいたみたいで申し訳ありませんでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10043-4e339288
この記事へのトラックバック