FC2ブログ

最上義光の小田原参陣

2016年06月19日 15:59

866 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/19(日) 14:38:17.62 ID:jsVozfSA
最上義光の小田原参陣

天正18(1590)年、最上義光が豊臣秀吉の命令により兵500(300とも)を引き連れ小田原に向かう途上徳川家康の使番が義光に文を齎した

家康「義光殿、遠路遥々ご苦労様です。この先酒勾川辺(ほとり)からは道案内をさせて頂きます」

義光が酒勾川に着くとそこには徳川家康自らが義光の到着を待っていた

義光はまさか家康本人が出迎えてくれるとは予想外でいたく驚き、大変に感動したと伝わる

「山形の昔話」




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    親父の葬儀があったからとはいえ、たしかこの時点じゃ小田原参陣に遅刻してるんだよね。
    秀吉に酷い扱われ方をされる取っ掛かりが、これにあるような気がするな。
    家康と友誼を結べたのが唯一の救いだね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    一応秀吉からも許可されていなかったっけか?
    秀吉が鮭様に対して扱い酷かったのって、庄内がらみで上杉有利に政治裁定して以来、鮭様が秀吉よりも家康との関係重視したことで、秀吉的には「何面当てしてんだよこら」という感情的な反発あったんじゃねえかねえ。
    何しろ鮭様の甥御は、秀吉に逆らいながらも、ギリギリのラインでジャンピング土下座をしては秀吉から「またやりやがったが・・・今回のパフォーマンスに免じて許してやる」と、秀吉好みのことやらかしているから特にねえ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉公認の遅参だからそれはないでしょ。
    たぶん、最上(レベルの地方大名)なんぞ石コロ程度におもってないからあんな扱いだっただけのような気がします。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    元々は秀吉との仲介役として家康と通じてたんだけど、駒姫の一件で家康方に転じることになる

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    家康との付き合い自体はもっと前からだけどね。
    天正年間の早い時期に接触がある。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    鮭様もまさか家康クラスの大大名自ら出向いてくれるなんて思っても見なかったでしょうし、
    当時はまだ田舎大名だった鮭様にしてみれば、それだけでも十分感動ものだと思う。

    にしても真田丸のまー君、もう少し白装束で来た場面見せてくれても良かった気がする。
    行き成り餅つき始められても・・・見せ場これだけ!?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    顔見せ程度でほとんど出番ないままいつのまにかフェードアウトした鬼武蔵の兄貴に比べたら、今後も登場の可能性が残ってる分まー君はまだまし。
    …待てよ?真田丸のクライマックスと言えば……大坂の陣?伊達……
    ウッ頭が……

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    神保「呼ばれた気がして」

  9. 人間七七四年 | URL | FKySkP76

    信繁の子供たちのこと考えると伊達、というか片倉は相当重要なんだけどねぇ
    どうも地味な役者なのが残念
    DQN感が足りないよ。落ち着きすぎ
    このサイトおなじみのマジキチエピを残した人とは思えない

  10. 人間七七四年 | URL | -

    最上の逸話、既出のを再投稿されてばかり。この逸話も過去にありますね。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >>鬼武蔵と伊達のまー君の違い
    武蔵さんは特段に真田と深い関係と言う訳ではないし、仕方が無いでしょうね。
    登場シーンも信濃からの撤退と言うだけですし。

    まー君に関しては、真田と関係が後にある事を匂わせる程度でも十分だけれども・・・。
    でも遅参の挨拶は小田原攻めのクライマックスと言っても良い時期なので、とても残念に思う。
    あれではただ秀吉に媚びただけの様に見えました。
    もしかしたら、白装束は他作品で「やりつくしちゃった」感があったのかな?

  12. 人間七七四年 | URL | HHY6jYQ6

    >>11
    これあったか?タイトルとリンクを貼って。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    真田と縁が深いのは重長の方だから別にいいんじゃね?

  14. 自己レス | URL | HHY6jYQ6

    >>11
    2008年の家康と慶長地震の逸話で確認したわ。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >>10殿
    鮭様 大人気だから仕方ないね

  16. 人間七七四年 | URL | -

    真田丸の政宗。よく知らない奴の前で、
    「天下取るのはオレだった!!」と叫んだ時点で、
    かなりアレだったと思うのだよ。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    ※10だろ?なんで11なの?アンカもまともに貼れないのかな?

  18. 人間七七四年 | URL | -

    そりゃ大大名ではないにせよ、今で言えば山形県の約半分を治めてるんだから、自分が出向くことでその大名の心を掴めるなら家康にしてみれば安い買い物だろうな。
    (実際にはもっと昔から付き合いあるからそれだけじゃないだろうけど)

    逆にそのレベルを石コロ扱いするようなら、それはそれで豊臣政権の先が思いやられるという。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    真田○の公式サイト見る限りだと、
    まー君、今後も絡んできそうだけどな。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    誰も「真田○」に鮭様が出ないのか。というツッコミは、ないのか

  21. 人間七七四年 | URL | -

    >>20
    宇都宮ずんだ回のモブだったかも。

    …秀次事件に出なければ井伊や成実みたいにスルー?

  22. 人間七七四年 | URL | -

    信繁と絡みがないし、鮭様はスルーされそう。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    降伏の説得は、史実では黒田如水さんなのに、信繁が説得してるから、秀次事件では信繁が鮭様に駒姫の処刑を伝える使者として絡む可能性もありますよね。個人的には絡んで欲しいのですが・・・。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも鮭様も駒姫も名前すら出ないんじゃないかなと思う。主人公側と因縁がある天○人ですら出なかったくらいだし。
    信繁(真田)とはさほど縁がない上に、最上サイドを描写するよりは、今まで散々交流描いてきた秀次の描写の方に力入れそう。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    (別に)石ころのようには思ってないだろ
    家康も打算だけで迎えてない

  26. 人間七七四年 | URL | -

    まーくんみたいにものにつかれてるわけでもないし大田原兄弟みたいにきたなくないし。要はDQN度が足らないんですよ

  27. 人間七七四年 | URL | -

    一番気になったのは山形の昔話って何だよということ

  28. 人間七七四年 | URL | -

    信繁メインの物語なのだから、今現在近しい人物や関係者以外出てこないなんて
    当たり前じゃないのか?

  29. 人間七七四年 | URL | -

    真田○、春日信達なども出てたんで、鮭様クラスがこれから出る可能性はある程度あると思うな。
    なにしろ関ヶ原の時の出羽:長谷堂城合戦では、まーくんの所の留守部隊は助っ人で、
    あくまでメインは鮭様軍団だったわけだし、
    対するのは上杉景勝(直江兼続)な訳だから…真田○にも関係大有りだと思うんで。

  30. 人間七七四年 | URL | -

    真田丸での鮭様の出番については、秀次事件で政宗が連座の件を扱うかにかかっていると思う。
    今後、信繁と政宗と絡ませる機会は増えそうなので。

    そうでなかったら、鮭様については有働アナが言及するくらいの扱いだと思う。

    >23

    歴史考証の方がツイッターで言及されていますが、信繁のは秘密裏の裏交渉で、それとは別に正式ルートでの交渉を黒官がやっている(が信繁と絡んでないので表示してない)とのようです。

  31. 人間七七四年 | URL | -

    ※安価云々でガタガタ言うなよ。軽視もしていないし先も思いやられない。
    昔話は昔話。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10047-ed7c963e
この記事へのトラックバック