FC2ブログ

今、この戦いに及んで昌続は

2016年06月23日 11:23

880 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/23(木) 02:54:12.79 ID:/cWLiVkI
土屋昌続は平八郎、右衛門と称した。武田信玄に仕え、使番となってしばしば戦功が
あったので武田家の長臣・土屋の称号を許され、侍大将となり兵士5千騎を預かった。

元亀2年、信玄が三河国加茂郡に出張った時、昌続は抜群の働きがあったので、
徳川家康および織田信長は伝え聞いてその武勇に感心した。同3年12月22日の
三方ヶ原の戦いの時には鳥居四郎左衛門忠広を討ち取り、功名をあらわした。

天正3年5月21日、長篠の戦いに武田勝頼に従って発向した。以前に信玄が死去
した時、昌続は殉死しようとしたが、高坂弾正昌信に、「今死ぬことは容易いが、
生きながらえて主君のために戦死することは難しいことであろう」と言われて強いて
止められ、その通りだと思って殉死を止めた。

今、この戦いに及んで昌続は、「今日の討死は高坂がかつて諌めたところだ」として、
織田家の陣に向かい、柵際に攻め寄せて自ら柵木を引き破り、なおも進んで奮戦して、
鉄砲の玉に当たって討死した。享年31歳。法名は道官。

――『寛政重修諸家譜』



881 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/23(木) 07:44:59.38 ID:03GZzFDX
兵5千騎か…ふう。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    江戸博物館で「特別展・真田丸」に、「長篠の戦屏風」が展示されてました。
    武田軍の激戦が描かれてて圧巻だったです。
    信長は見つかりましたが、家康が見つからなかったです。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    >>家康が見つからなかったです。
    家康公はきっと「お気張り」中だよw

  3. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    五十騎ぐらいが正しいんかな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2さん、そういえば、白髪の女性に追いかけられてる武将がいたような・・・あれが家康かな。

  5. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    侍大将に5千騎も預けられたら武田さん天下取ってたろうな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10055-2ba16cca
この記事へのトラックバック