FC2ブログ

その後は落ち葉が積もって

2016年07月03日 13:06

千利休   
903 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 12:42:28.06 ID:9YVki1xp
さる方の朝茶湯に、千利休やその他の人がやって来た。その時、朝嵐に椋木
の落ち葉が散り積もって、露地の面影はさながら山林のような心地がした。

利休は後ろを顧みて、「どれも趣がある。さてしかし、亭主は無功であるから、
きっと掃き捨てることであろうな」と、言った。

案の定、後で露地に入ると一葉もなくなっていた。その時に利休は、「おおよそ
露地の掃除は朝の客であれば宵に掃かせ、昼ならば朝に、その後は落ち葉が
積もってもそのまま掃かないのが、功者である」と、言った。

――『茶話指月集』



904 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 12:51:34.89 ID:lmBc4xDi
有名な禅僧か茶人の逸話で小僧がきれいに掃いたあとでわざと木を揺らせて落ち葉を落として
「こっちのほうが風情がある」って言った人がいたと思うが、利休だったかな

905 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/03(日) 17:07:10.78 ID:xmSFrZhE
ただの負けず嫌いやん
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    こういう逸話見ると、利休と付き合うのって、凄い大変だったんだと思う。
    客招いた側としては、掃いちゃうよなあ・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    こめ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    お弟子さんたちが個性豊かなのも頷けるな

    おや、誰か来たみたいd

  4. 人間七七四年 | URL | -

    この亭主は利休を呼んだわけだから利休の思想を尊敬してたわけだけど
    中にはピシッと掃き清められて庭のほうがいい人だって居るよなぁ
    利休が出るまでは村田珠光の豪華さこそがお茶の世界だったのに、それを完全に消し去った利休には業の深さというか傲慢さを感じるな
    今の人もお茶の世界が幾つもの面を持っていたのを忘れて、利休ばかり持ち上げすぎだと思うわ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    客が来る前に掃き清めるのならいいけど
    来客中に掃除するってのはちょっとねぇ…ってのも分かる

  6. 人間七七四年 | URL | -

    利休「自然体の世界を楽しめずにしてどうするんだ、葉が落ちるのも岩にひびが入るのも自然な事だ、変化を楽しめ!!」
    忠興「ガラシャが住む空間を楽しめずにしてどうするんだ、庭に血の花が咲くのも自然な事だ、ガラシャを空気で愛でろ!!という事ですね」
    織部「うーん、こうなると侘び数寄とは一体何なんだ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ずっと掃除をしないで落ち葉がつもったままも見苦しいけど
    風が吹いてる日なのに庭に全く落ち葉が無いってのも不自然だしなあ
    コントロールされた程良い「自然さ」を目指してるのかな

  8. 人間七七四年 | URL | USanPCEI

    人間が「自然だ」って感じるのは、
    その人にとって都合の良いシロモノに限るんだそうだ。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    「時の権力者が推した利休」という側面もあるかもしれないが
    それにしても…ああいう美意識が、よりにもよって戦国期などという殺伐たる時に
    一世を風靡したという所が…それにしても凄いといつも思う

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※2の「こめ」の一文で笑ってしまった。(打ち間違いなのだろうけど)

    人間が感じている自然と言うのは、所詮人間が思い描いた都合の良いものだって、
    何処かの評論家の意見があったけど・・・名前を失念してしまった。
    でも言い得ていると思う。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    史記の荊軻伝で燕の太子が始皇帝の暗殺を依頼する為、田光を招いた時、自ら箒を持って道を掃き清めて待っていた。
    当時はコレが最高の接客だったって書いてあったけどな。
    時代が違うのか、茶道独特の風習なのか、あるいは利休が変人なだけなのか。
    俺は三番だと思うけどな。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    「美意識より礼法を優先します」って宣言するような奴を利休が褒める訳ないな

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    時代以前に国が違うだろ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    「負けず嫌い」の意味わかって使ってんのかねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10075-8b194f1f
この記事へのトラックバック