敵も八幡大菩薩、味方も八幡大菩薩

2016年07月07日 17:21

812 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/07(木) 07:43:03.82 ID:kmCuUSy0
越前と加賀の一向宗が取り合いをしていた時、朝倉殿がある会下僧に向かって
「敵も八幡大菩薩、味方も八幡大菩薩と念じている。
その一念は同じでも、御利益はどうであろうか?」
と問うと、僧は
「味方は現世安穏、敵は後生善処と守りましょう」
と答えた。
(醒睡笑)



813 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/08(金) 00:12:31.15 ID:oBNrbXic
本願寺は阿弥陀如来だろと思ったけど、
八幡大菩薩の本地仏が阿弥陀如来なのか

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    敵も八幡大菩薩、味方も八幡大菩薩ってことで休戦しましょう。(混乱)

  2. 人間七七四年 | URL | -

    敵は南無阿弥陀仏でしょ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば清王朝だったか、
    官軍も賊軍も関羽信仰していて西洋人が呆れたという話があったような

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    欧州人も同じ神を信仰しているのに、やり方の違いで殺しあってたじゃないか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    天文法華の乱とか仏教徒同士よね

  6. 人間七七四年 | URL | -

    日本の仏教の争いは宗教対立よりも権力闘争に近い気がする
    平和な時代なら平和な寺でも問題ないだろうけど、戦乱の時代なら自分の身は自分で守らないとやってけない。浄土真宗の肉食、妻帯可みたいなのは、まさに世紀末だからこそって感じがする

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米2
    神仏習合では八幡大菩薩の本地は阿弥陀仏
    同一の神であり仏ってことだね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    つまり神を信じるから争いが起こるのだ(禿)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    アッラーと父なる神も(あとヤハウェ)同じなのにねぇ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    これは、俺達はツキまくってあいつ等ブッ殺すので、あいつ等は天国に行くというディスりで良いんだよな?

  11. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    ※10
    出典が笑話集の醒睡笑だし、敵方へのディスりって言うよりは、
    禅問答に近い質問を受けた会下僧が頓知の利いたいい(返しをした)話やで。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    タイトル見たら、「きんは100歳、100歳。ぎんも100歳、100歳。」と言った「きんさん、ぎんさん」を思い出した。
    私も、一揆軍に入ろうと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10085-2890414e
この記事へのトラックバック