『八幡の胸中を突き通さん!』

2016年07月08日 16:35

916 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/08(金) 02:37:20.31 ID:eK23cygY
坪内惣兵衛(家定)曰く、

「私も人も八幡を守り神とするからには、八幡を頼みにしている
程度では勝ちはない。『八幡の胸中を突き通さん!』と心掛ける
ことこそ、武辺の秘密である」

と、石谷土入老(貞清)に語った。

――『武功雑記』


石谷十蔵貞清は坪内玄蕃(家定)に向かって、

「あなたの度々の功名は世に広く知られている。天晴れな心掛け
があって、功名を遂げられる道理でもあるのならば教えてくだされ」

と、言った。坪内はこれを聞いて、

「よくぞ、お尋ねになった。人々は事に臨んで、神の力を頼み、
“八幡八幡”と言う。私もまた同じように頼んでは、相頼みに
なって、成就しないと思うのだ。

そこで私はいつも、『八幡という神を刺し通さん!』と、一筋に
思ったので、後れを取らなかった」

と、言ったという。

――『常山紀談』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >『八幡の胸中を突き通さん!』
    家定「武辺のコツ?八幡様のハートを射止めることさ、HAHAHA」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    護ってくれなきゃ、ぶっ○す
    その居直りが武功を生んだと・・・

  3. 人間七七四年 | URL | -

    信長「わしなら、即、八幡社を燃やすがな。」
    ( ●∀^)「すげえ。そこが、しびれる。よし、俺も願いが叶わないと、即壊す。」
    八幡「・・・」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    八幡は源氏の守り神だから勝つためなら許してくれるとか言って八幡社を焼いた足利尊氏の執事高師直を思い出した。
    武士って信心深いようでもあり合理的でもあるよな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    大友宗麟「八幡?そんな神うちの近所にいたっけ?」
    宇佐神宮「おい、ちょっと表出ろ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    奈多八幡「・・・。」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>八幡という神を刺し通さん!
    なるほど、ゴッドイーター坪内さんか!

  8. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵「蛇神を食ってやったぜ。」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    徳川光圀「ないわー、八幡なんて正体不明の神を拝むなんて、ないわー」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ラスボス「豪の病気治さないと、キツネ狩りすると稲荷を脅してみた」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10089-88071b21
この記事へのトラックバック