長崎諏訪明神の事

2016年07月09日 19:24

821 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/09(土) 09:33:18.62 ID:LRd9WXBI
長崎諏訪明神の事


 長崎の諏訪神社は長崎が始まったころ、耶蘇宗が制禁となった事で建立されたという。

 慶長元和の頃だったか、長崎はとかく耶蘇に帰依していて、
数々の制禁があったが役に立たなかった。
 そこである修験者か又は神職かが思いつき、
諏訪明神を勧進して国俗を清道に導きたいと願い出た。
 その願いに任せて御入用で御建立されたが、
なにぶん耶蘇を信仰している輩なので、諏訪の社頭へ参る者がなかった。
 時の奉行は、市中に大きな穴を掘って薪炭を積み火を放ち
「長崎中で耶蘇信仰の者は残らず焼き殺すべし」
と念を押した。
 長崎の者は初めて死を恐れ改宗して諏訪明神の氏子となったという。

 これからこの諏訪明神には三度の祭礼の時も、奉行は今でも出席し
祭礼が済んだことを江戸へ注進する。
 まことに厳重な事だという話である。
(耳袋)



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信長「わしを拝まない者は、その者の家に火をつける」
    自分の家に火を付けられるのを恐れた安土の城下町の人々は、信長様を崇拝したということです。

  2. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    移住命令に従わない家臣の家々を焼き払って木々まで切り倒した前科があるからなあ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    それは大変な誤解ですよ。移住し易いようにお引越しのお手伝いをしてあげただけですよ(棒読)

    ま・実際そう言う事でもしないと地元から引越ししてくれなかったからでしょうね。

  4. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    単身赴任者が失火したから調べてみると100名くらいいたんだっけかな
    で、弓衆だったか馬廻りの屋敷を焼いて更地にしちまうと

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10091-f9b604a0
この記事へのトラックバック