FC2ブログ

五月八日、順風を待っていた所

2016年07月16日 17:48

865 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/15(金) 21:07:49.80 ID:TKcwYwA0
元和元年四月、関東と大阪が再び手切れと成り、両将軍家は関東より、大阪に出陣するとの由聞こえたため、
日向飫肥の伊東祐慶も早速軍勢を集め、五月八日、折生迫にて乗船し順風を待っていた所、
『早くも大阪は落城し、事既に静謐に及んだ』との報告が届いた。
そこで祐慶は軍勢を残して上洛した。

ところが、諸大名は程なく帰国の暇を賜ったのに、祐慶にはしばらく何の沙汰もなかった。
「これは重要な事態に遅れた故ではないか」
伊東家の人々はそう考えて心配していたが、幕府が、伊東家が遠く海上を隔てた遠国であるので
風波の便り、自由にならぬこと明確であると聞き届けたのか、ややあって暇を賜り、同年八月、帰国された。

この年、天下も大方静謐に治まったため、将軍家より一国一城の命があった。
これによって曽井、清武、紫波、洲崎、南郷、酒谷など、数ヶ所の城が破却された。

(日向纂記)

伊東祐慶、湊で風待ちの間に大阪夏の陣、終わる。というお話。



866 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/15(金) 22:47:22.79 ID:DLoXqMa1
ラスボスなら普通に改易だろ
仕事出来ないにも程がある

867 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/15(金) 23:05:33.14 ID:ZgAFpF8J
権現様「下手に手柄を立てさせると恩賞が大変」
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | TQl5Jic2

    悪久も間に合わなかったし九州から駆けつけるのは大変だな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    本当に、新幹線や飛行機って便利だよな(利用者の感想)

    …素朴な疑問なんだけど、この時代日向や薩摩~大坂(近畿)間の移動って片道何十日くらいかかってたんだろ?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    原文みてないからわからんけど、「紫波、洲崎」と二つじゃなく「紫波洲崎」じゃないかと

    それとも郭が二つあって、分けて読んでたのかな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    当時の連絡手段が限定される以上、止むを得ないだろう。
    それに何処の家だって、中央に近ければ事前準備もこなせるだろうけど、
    九州とかの端っこなら、出発だけでも時間が掛かるだろうし。
    無能がどうのの話しじゃない。

  5. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    >米2

    参勤交代で船を使う分には意外とかかっていないみたい。寛永4年(1627年)の参勤交代では鹿児島発で7日目に大坂到着。
    ttp://www.asahi-net.or.jp/~gd4t-uen/99_blank001.html

    ただ大坂の陣の場合には,各国の軍勢運ぶ船とか残ってなさそうなので,陸路使うとなるともっとかかるね。少なくともここのHPの情報によれば,嘉永7年(1864年)の島津齊彬の陸路を使った参勤交代では26日目に大坂到着。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    すみません、湊で船が止まっちゃって!(やった、遅刻できる)

  7. ※2 | URL | -

    ※5殿
    サンクス。わーお、やっぱり結構かかるのな…。天候や道路事情次第では下手したら1ヶ月かかる場合も…
    しかも時間だけじゃなく、人数もそれなりに連れていくことになるし、当然旅費etc.もその分要るしなぁ…

    本当に、新幹線や飛行機って便利だよな(大事なry

  8. 人間七七四年 | URL | -

    伊東さんとこは、秀吉のお陰で大名復帰出来たりしてるから、
    遅れてホッとしてたんじゃないかと妄想。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    相馬家も遅参していましたね。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    逆に早く到着しようとして人馬を乗り潰しちゃった何処かの御曹司が一名・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10107-37960d36
この記事へのトラックバック