太閤の家において三奉行とは

2016年07月19日 18:47

946 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/19(火) 02:53:44.13 ID:wR6zY0cc
太閤の家において三奉行とは、石田治部少(三成)、増田右衛門(長盛)、
長束大蔵(正家)のことである。

四奉行は、先の3人に徳善院(前田玄以)を加えたものである。五奉行は
先の4人に浅野弾正(長政)を加えたものである。

――『武功雑記』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    三成「異なことを申すな、我らは「年寄」である、奉行とは家康や景勝公などのことよ」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    だがやつは、五奉行最弱の存在。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦国の世において三無法とは、伊達政宗、森長可、細川忠興、島津忠恒のことである。
    四人居るのは法を守らぬが故である

  4. 人間七七四年 | URL | -

    マジカル奉行玄以ちゃん爆誕!!

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3がわりと好きw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉の死から関ヶ原までのインパクトが強すぎて、
    いわゆる五奉行以外の側近とかが忘れ去られてるのが哀れ

    あ…秀次事件で消えた人も多いか

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    改造シスター服(スカート丈が短い)姿で想像してしまった
    訴訟も辞さない(白目)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    前野って生きてたら
    関ヶ原の頃にはどれ位のポジだったんやろ
    三中老よりは上かな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10113-e43065e9
この記事へのトラックバック