私が最近、書物を改版しているのを

2016年07月25日 13:48

974 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/07/24(日) 19:11:35.68 ID:oCJkB7a/
徳川家康公の御意に

「私が最近、書物を改版しているのを、皆は古版が悪しき故にしていると思っているようだ。
そうではないのだ。
このように古版を改版させることにより、字義の間違いなどに気が付きこれが改まれば、
研究が深まり、人道の吟味もここから起こると思う故なのだ。
天下がそういった風になってほしいと思ってのことなのだ。」

(松のさかへ)

家康が自身の出版事業について語ったとされる記録である。



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    時代によって意味や捉え方が変わる事を自然な事として考えておられたのでしょうね。

  2. 鎌倉幕府 | URL | -

    初版や改訂前の資料を残す前提なんだろうか・・・。
    残さないなら捏造自由になっちまうけど、信玄に追われて漏らした姿を描かせ恥を後世まで残した家康がやるかとも思いたくないけど

    個人的には日本書紀・古事記の初版原本や見編纂資料が発掘されて欲しい。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    公家に書籍を提出させて全て写本した逸話があるな。
    色々と埋もれた書籍や秘匿された知識を発掘して広く公開したそうな。
    まあおかげで公家は飯の種を失ったりもしてるけど。

    写し終わったらちゃんと原本は返したみたい。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    一方アレクサンドリア図書館は
    原本を図書館に置いて写本したのを持ち主に返したとか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    権現様「味噌の逸話は削除…と」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    有名なところだと源氏物語なんて適切な解釈や注釈がなければ、まず読めない。
    近代入っても、与謝野、谷崎、寂聴と現代訳が出るくらい。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ?「味噌追加」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    家康の本の貸し借りは天下を取る前からやってるな。
    公家だけでなく僧、武家、商人などとも手広くやってる。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    彦佐「拙者の「三河物語」も改版してもらいましょうか。もちろん、三方ヶ原の戦は削るのはなしで。」
    権現「えっ~。」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    権現様、味噌の逸話に加え茶店の婆さんに追っかけ回された逸話が足されております

  11. 人間七七四年 | URL | -

    本の記述消しても、三河出身の家臣達が(逸話を)絶対忘れる訳がない!

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    逆に考えるんだ
    茶店のババアの逸話が生まれたお陰で、ダッシュババアという都市伝説が生まれた(可能性がある)と……
    え?それが生まれたことによる権現様のメリット?
    現代まで地名と逸話が残ったやん(適当)

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12さん
    家康が脱糞したというのは、11代将軍家斉の命令で書かれた「三河国後風土記」に書かれた時で、以前は書かれてないそうです。「風土記」に書かれたことは、「三方ヶ原の戦いでは脱糞した事実はなく、一言坂の戦い(三方ヶ原の前に行われた戦)と混同してるみたいだが、家康公は、この時出陣しておらず、よって削除する」とあります。
    あっ・・・でも、家康公の黒歴史である事を書くわけにいかないから、書かなかっただけかも。

    八丁味噌の由来って、まさか、家康公の焼き味噌を見た事からヒントを得た。って言うじゃないですよね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    八丁念仏団子刺しの逸話がシナプス結合されてしまった

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10129-2c81ebec
この記事へのトラックバック