黄後藤こと、後藤信康について

2016年08月07日 13:31

955 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/08/07(日) 10:10:38.07 ID:Nn4WTR4+
高坂弾正の再来と言われた黄後藤こと、後藤信康の逸話がタグから外れて埋もれているので
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-315.html
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-318.html
この人、至る所で自殺した逸話が残ってます。
①桧原城主であった時、あまりに退屈なので城主じゃなく現場(戦場)に赴かせて欲しいと政宗に訴えたが
拒否され、悲観した信康は戦支度を整えたのち政宗愛馬の五島の背に跨り、諸共崖下へ身を投げた。
②大坂冬の陣に漏れた事に嘆き悲しみ、政宗愛馬の五島に跨り青葉城本丸より崖下に飛び降り死亡した(馬上蠣崎神社)
③亀岡の断崖絶壁から広瀬川に投身自殺した(亀岡八幡宮)

どうも大阪冬の陣の頃(10月)に政宗の愛馬「五島」が亡くなり、それと近い時期に亡くなった(8月)のは事実のようで、
五島黒(後藤黒)も後藤家からの献上品の汗血馬。ということで、話が混ざったのでしょうか?
ただ、その10年前に政宗から改易されたりして、何かいじけて本当に飛び降りてそうな気もします。



956 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/07(日) 12:39:05.62 ID:n1yQmG27
三河武士もめんどくさいけど仙台も大概だな。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ水落ちは生存フラグ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    3回死んだ?…張郃だな!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    三河武士のめんどくさいのは民族性だが
    伊達さんところは家臣が出奔したりする原因99パーセント政宗だよね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    まーくんちは「家臣団謎の出奔→帰参復帰」がテンプレのような

  5. 人間七七四年 | URL | -

    伊達家は当主がめんどくさい

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    種宗「自分に」
    晴宗「正直な」
    政宗「だけだ」
    輝宗「…」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    輝政も「比較的に」まともだっただけのような‥

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    池田輝政「なぜ伊達の騒動に巻き込まれねばならないのか……解せぬ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    妖怪に憑りつかれるような人がまともなわけない

  10. 人間七七四年 | URL | -

    なんで全部飛び降りなんだ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    「真田丸」のポスターのおかげで、「後藤」というだけで、哀川アニキが浮かんでしまう。ちょっと、小松姫様の薙刀の稽古に付き合ってくる。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    古の大河では後藤孫兵衛信康は…若き佐野史郎だったんだよねw。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    冬彦さんやる前だったよね

    ただ、孫兵衛途中から消えてしまったような・・・・
    摺上原の一件の後出番あったっけ?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    確か、真田親子が高野山に配流された時に「連れて行ってくれ」と願ったけど、「これ以上は無理」と断ったら自害しちゃった家臣の逸話があった。

    伊達家だけでなく、他家も、面倒くさい家臣に手を焼いたんだろうね。 

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10157-a379f7e3
この記事へのトラックバック