FC2ブログ

梃子でも動かない男

2016年08月18日 13:36

13 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 18:32:46.28 ID:O49atqFZ
梃子でも動かない男

寛永5(1628)年7月14日、江戸城において能があり諸大名が見物していた。
その時大地震が起こり、驚いて能舞台の周りの白洲に降りてしまう人が多かった。
森忠政は嫡男の忠広と共に座っていたが、向かいにいた忠広がすぐに(逃げようと)
立ち上がろうとしたのに気づくと忠広を思い切り睨みつけたので忠広は立ち上がれなかった。
忠政の隣に座っていた堀尾忠晴も立ち上がったが、忠政が袴の合引をつかみ座らせた。

伊達政宗は(逃げようと)端まで出てしまっていたが、忠政父子が(揺れていても)座っているのを見て
「御前が近いのに大騒ぎではないか、最早揺れも鎮まったのでみな席に戻られよ」
と差していた扇を開き、白洲に降りた人を取り鎮め自らも席についた。

翌日、堀尾は森家に来て忠政に
「昨日の御心付けは生生世世忘れがたいことです」と礼を言ったという。

――『森家先代実録』

……政宗がちょっとかっこ悪かったのでこっちに。




14 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 19:11:30.95 ID:zg4l8qgT
>>13
政宗せっかく取り繕ったのにばれてるw

15 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 19:35:39.02 ID:WgAt7fYc
>>13
以前読んだのは、忠政と家康以外みんな逃げたが、
逃げようとした政宗は、忠政と家康が微動だにしないのを見て、逃げるのを止めた。
だったと思ったが、1628年なら家康死んでるな。

16 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 19:42:28.89 ID:q/ilRzTo
凡人と偉人のラインの
ギリギリ偉人側にいるのが政宗

17 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 21:32:27.65 ID:WgAt7fYc
堀尾忠晴って、前田利常の彼氏だったな。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    これ建物が何処も崩れなかったから無事だったけど、真っ先に逃げ惑ったら
    大名としての面目が立たないって感覚だったのかな?
    にしても、まー君は安定の落ち要員だねw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    まーくんはみんなを注意しに行っただけだから‥

  3. 人間七七四年 | URL | -

    完全フリーダムに見えて、周りのことを結構気にしてるのが政宗

  4. 人間七七四年 | URL | -

    そりゃ確かに逃げるよりカッコいいけど、1回大地震経験した身としては逃げとけよとも思うな
    しかも忠政もマー君も伏見の建物倒壊見ているだろうし安全図る事が悪いとは思わなかったのかな

  5. いすと | URL | -

    政宗はこの器量では天下取れないの納得ですわ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    時々まー君を世に出るのが遅れた信長扱いして持ち上げてる事あるけど、生まれるのが早ければ南の宗麟、北の政宗ってなってそうな気がする

  7. 人間七七四年 | URL | -

    それ本人より息子が心配なんだが

  8. 人間七七四年 | URL | -

    まーくん、慶長伏見地震だけでなく、慶長三陸地震も経験しているからなぁ。
    まあ、後者は地震はあまりひどくなかったよう(むしろ津波が大きかった)だけど。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ、震度にもよるというか。
    茨城南部に住んでると、ちょっとの揺れはスルーになる(さすがに3.11の直後は結構ビクビクしてたけど)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    > 1628年なら家康死んでるな。
    ああ、だから動かなかったのか

  11. 人間七七四年 | URL | -

    16 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 19:42:28.89 ID:q/ilRzTo
    凡人と偉人のラインの
    ギリギリ偉人側にいるのが政宗

    このレスが秀逸w

  12. 人間七七四年 | URL | -

    忠政「実は、腰が抜けていたなんて死んでも言えない.....。」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    忠晴「なんかオッサンが俺の裾をつまんで涙目で見上げてくるんだけど」

  14. ぬ | URL | -

    神戸を経験した上司が3.11の時、真っ先に皆を「外に避難しろ!」と指示してた。
    その後、会社から「食堂にて暫し待機すべし」との指示が有ったので避難してたら、余震の際に皆を置いて1人で外に猛ダッシュw
    逆に感心したね。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    3日前の11日に江戸城の石垣が所々崩れる地震が発生していたらしい。

  16. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    地震の時でも周りが見えてる政宗のいい話ですね!(ガンギマリ)

  17. 人間七七四年 | URL | -

    個人的には政宗の肩を持つわ
    武士は名を重んじるものであったとしても、地震に痩せ我慢してもしょうがないだろう

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※17
    武士ならば周囲に対しての面目ってものがあるでしょうね。
    仮にも大禄を食む大名が真っ先に逃げ惑ったら・・・
    そう云った目を気にしないからこそのまー君でもあり、
    それに気付いて取りつくれるまー君なのでしょう。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    なんにしてもフリーダムなまー君かwww

  20. 人間七七四年 | URL | NkOZRVVI

    ※17
    俺も政宗の判断がベストだと思った。
    これって始めから安全確保しながらの様子見でしょ。
    とりあえず縁側まで行って様子を見ながら(地震と社交の両方から)選択肢をチョイスする。

    震災に対する判断として最も正しい。

    大丈夫な根拠が何も無い状況で、
    面子の為にやせ我慢するのは、能力低いしカッコ悪い。
    戦で討ち死にならまだしも、自分の代わりが居ない立場なら、震災は生き延びるに限る。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    ※20
    同意
    別に真っ先に逃げてるわけでもないし(真っ先に逃げてるのは他の奴)
    いつでも逃げれるように安全確保しながら逃げるほどかどうか見極めてる状況で
    周りのことも見て先に逃げた奴らに声をかけることもできる冷静さがあるってことでしょ
    別に落ち要員でもないし知的に見えるわ

  22. 人間七七四年 | URL | -

    能力低いし、かっこ悪いは言い過ぎ。自分に返ってくるぞ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10179-9187daea
この記事へのトラックバック