週間ブログ拍手ランキング【08/25~/31】

2016年08月31日 21:27

08/25~/31のブログ拍手ランキングです!


この話が誰の逸話なのか 27

ガラシャの鐘とディエゴ加賀山の殉教 25

毛利元就と大庭賢兼 20
松永貞徳、友人の木下長嘯子を訪ねて 19

古観世大夫の堪能 17
徳川家康が、毎日念仏を唱えた理由 17

鉄覆山朱雀院久松城(てつおうざんすざくいんひさまつじょう) 15
森武蔵守戦死のときの甲冑所在の事 15

家康が双方の扱いとした理由 14
赤座七郎兵衛は鉄砲頭である 13

とにかくよろしくないものであったので 11
光秀の連歌、今愛宕になき事 7
十千散起立の事 6



今週の1位はこちら!この話が誰の逸話なのかです!
あやふやな内容から即座にその逸話をワーチ出来るいい悪いスレの方たち、流石です。
逸話の内容も非常に興味深いですね。あの時こんなドラマが有ったかと思うと、福島家改易という、一つの歴史的事象も、
違う角度から見えてくる、そんな気がします。

2位はこちら!ガラシャの鐘とディエゴ加賀山の殉教です!
こちらも非常に興味深いお話です。こういう鐘が存在したことを、寡聞にて知りませんでした。
キリシタンが禁制となっていく時期は、各大名家にこのような悲劇が有ったと思われます。その中でも、これだけしっかりと
内容が伝わっている当たり、さすが細川家だなと感じました。
この鐘を一度見てみたい、できればその音色を聞いてみたい。そんな思いを馳せたお話でした。

今週管理人が気になった逸話はこちら!家康が双方の扱いとした理由です!
丁度、大河の真田丸でもこの辺りのお話でした。ここでは、家康が七将襲撃事件を、三成の命を救う形で
収集したのは、大名たちが増長するのを防ぐためだった、と有ります。たしかにここで、七将側の言うとおりに三成を処分したら、
以後、家康でも彼らを統制することが不可能になったでしょう。
その意味で、関ヶ原において家康がなんとか東軍の統制を維持したのは、ここの処分にその基礎が有ったんじゃないか、
なんて思いました。まあここで三成を生かしたことが、関ヶ原の勃発にも繋がっちゃうのですけどねw



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました。いつも本当に有難うございます!また気に入った逸話が有りましたら、
そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10202-a0df13cb
    この記事へのトラックバック