週間ブログ拍手ランキング【09/15~/21】

2016年09月22日 21:28

09/15~/21のブログ拍手ランキングです!



「これを食べて温まれ」 15

大砲の功 14

旗下の小出氏、家紋の事 13
十三匁の大鉄砲で 13
血がついた手の跡、足形、またはすべったかとみえる痕 11

出家とは家を出ると書くので 10
ところが、却って本知行の3倍 10
神祖御山駕銃丸之細聞 10

村松芳休の笛 6
東海沢庵の事蹟 4



今週の1位はこちら!「これを食べて温まれ」です!
徳川家康が供の者達に温かいかゆを与えたお話。
戦国武将はこの家康に限らず、兵卒の困難を極力助けようとする逸話が多くあります。
武田勝頼にも、戦地で寒さに震える兵たちが勝手に寺を破壊してそれを燃やして暖を取っていたのを宥し罪を問わなかった、
なんて話が残っていますね。
そのように苦楽を共にする事で、心情的にも家臣と一体化することは、戦国大名にとって生き残る上での
非情に大切な要素ではなかったかと思います。そんなことをふと思った逸話でした。

2位はこちら!大砲の功です!
菅沼定芳が大砲をむしろ水平に撃てといって成功したというお話。
大阪の陣にこんな逸話が在ったのですね。
大阪の陣の徳川方の大砲と言えば、空中を飛んでいったイメージばかりで、水平に、そしてバウンドさせることで
敵の被害を大きくする、という発想はありませんでした。
案外本当に、こういう戦術が取られたのかも、なんて思いました。なんだか大阪冬の陣のイメージが変わりそうですw

今週管理人が気になった逸話はこちら!血がついた手の跡、足形、またはすべったかとみえる痕です!
「血天井」って日本各地にかなりあって、それがどこまで事実か解りませんが、ある意味、戦国から近世初期の、武士の精神を
象徴する遺物、という感じを持ちます。
そして長い歴史の中で、多くの人々が、それを大切なものだと感じていたからこそ、現代に至るまで多くが保存されて
いるのでしょう。
もしかしたらこういう角度から、日本人論を展開できるのかもしれません。そんな事を考えた逸話でした。



今週もたくさんの拍手を、各逸話に居いただきました。いつも有難うございます!
また気に入った逸話が有りましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!



ところで、このブログの、2010年3月1日からの累計閲覧者数が、ついに5千万人を突破しました!
FC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンター
ごせんまん…なんだか気の遠くなりそうな数字ですw
これも本当に、いつも見に来ていただいている皆さん、本スレのみなさん。このブログに関わっていただいている、
すべての皆さんのおかげだと思っています。本当に有難うございます。

これからもどうぞ、戦国ちょっといい話悪い話まとめを、宜しくお願い致します。

しかし5千万行ったら記念に何かやろうと漠然と考えていたのですが、思ったより早く達成して大慌てです。
どうしよう(;´Д`)

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    管理人様、おめでとうございます!

  2. 人間七七四年 | URL | -

    森忠政「お祝いに桃を持って参りました。管理人殿、食べごろですぞ、ささ、遠慮なく」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    毛利元就「管理人殿、めでたいことじゃ。餅を持ってきたゆえ食べられるが良いぞ
         遠慮は要らぬゆえ一気に逝かれよ」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    宇喜多直家「そろそろ喉が渇いた頃合であろう。管理人殿、祝いにそれがしが
          茶を点てて進ぜよう」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    (# ●Д゜)「お祝いにわしの手料理をご馳走しよう。まさか、他の奴に毒味なんてさせないよな」
    (´・ω・`)「お祝いに鮭を持ってきたよ。」
    志村光安「百匹は多すぎです。管理人殿も困惑してますぞ。」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    家康「おぬしらいい加減にせぬか……。管理人どの、どうぞ。焼 き 味 噌です(イイ笑顔)」

  7. まとめ管理人 | URL | -

    何故あなたたちは死亡フラグを乱立させるのか!?( ゚д゚ )クワッ!!

  8. 人間七七四年 | URL | -

    石田三成「管理人殿おめでとうございます、柿が好物と聞いたので、もってきました、某を気にせず食べてくだされ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    宇佐美定満「管理人殿、今迄大変なご苦労があったことでしょう。骨休みに
          一緒にゆるりと船遊びでも致しませぬか?」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >何故あなたたちは死亡フラグを乱立させるのか!?

    管理人様に5千万人を突破したのが夢ではない現実だと教えたかったのでは(棒)
    気を取り直して「東洋のナイアガラ」までマイナスイオンを浴びに来ませんか?
    ・・・曽木の滝のことですよ?ふふふ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    忠興「管理人殿、お祝いの品を持って参りました。お玉のお手製の和菓子です。さっさ、遠慮入りませんぞ。」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    慶次「管理人さん、お呪いの客ばかりで疲れたろ?風呂を沸かしたから入ってくれよ」

  13. 人間七七四 | URL | -

    山内一豊「今度わが城下で近在の力自慢を集めて相撲大会を催します管理人殿どうぞお越しください、中々の見ものですぞ・・・・・・」

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ボンバー「祝賀会場にはそれがし自慢の茶器をお貸し致そう。なに、中には何も入っておらぬゆえ、爆(ry」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    ukt「ならば、某が調合した特別な茶を提供致しましょう」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    鬼十河「管理人殿、共に馬に乗って一緒に有馬温泉へ参らぬか?」

  17. 人間七七四年 | URL | -

    カスター「管理人さんよ。俺様と一緒にアラモ砦まで行こうぜ!」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10242-6d83cbfd
この記事へのトラックバック