FC2ブログ

肥前鴉、高麗雉

2016年09月27日 17:43

202 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/09/26(月) 23:09:36.89 ID:G5W7smCo
肥前鴉、高麗雉

 予は年毎に肥筑の間を往来している。
さて佐賀から神埼までの間に不思議な鳥がある。他では稀で見られない。
その形はくちばしが尖り頭が小さく尾と首が長く共に黒い。
羽と背とに白色がある。
鳩よりはよほど大きく、カラスよりは小さく、全体はカラスに似ている。
俗に呼んで”肥前がらす”という。これは他国にいないことからの称である。
あるいは”かちからす”ともいう。これは群行と鳴き声によって称す。
昔佐賀の領主が朝鮮から取ってきて領地に放った後繁殖したという土俗の話がある。
ある人は、これは漢土のカラスであるという。
我が邦の”かささぎ”と名づけたものは、黒白斑があることから”からすさぎ”ということからと聞いた。
百人一首の家持卿の歌にからすのことのことをいうのは講説の秘訓であるとか。

予の領地にも多久島という二里に足らない島の城地に近いところに、これの異種の雉がいる。
土人は”高麗雉”と呼ぶ。
これも祖先の宗静公〔式部卿法印〕(松浦鎮信)が朝鮮からの帰りにかの島に放たれたものという。
よってかの称がある。
この雉も領分の中の余所にはなく、ただかの島のみにある。
他でも稀に飼う者を見かける毎にその大本を聞くが、
皆かの島産のものから伝わったものだという。
(甲子夜話)




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    コウライキジ、日本の在来種と違って首に白い輪があるんだけど、今じゃ狩猟のために放されたものが在来種と交雑して、地方によってはこの種もしくは雑種ばかりだとか……。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ん?カササギのことじゃないの

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ウィントスくんのことだね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    タイトルは 雉 が欠けたのかな

  5. まとめ管理人 | URL | -

    ※4
    編集ミスでした。申し訳ありません!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10250-b549907a
この記事へのトラックバック