神祖葡萄の御硯箱の事

2016年10月02日 15:28

206 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/02(日) 10:59:03.15 ID:TiRZV9fh
神祖葡萄の御硯箱の事

世に葡萄を模様につけた物は武家では忌まれている。
かの実が成って下がる形を、音通で"武道成り下がる"といって当てて忌むのである。
これを古い事のようにいう人がいるが、
駿府にある神祖の御遺器の中に、御生前時に常におられました所の右に
置かれていた御かけ硯箱がある。
その御箱の模様は葡萄が実っているものであるという。

またある人の家に拝領された野羽織がある。その模様は全て葡萄で、その中に所々御紋がある。

なので世にいうところは、後の世の物忌める人の言い出したことで、
古い事ではないことは分明である。

(甲子夜話)



210 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 11:10:02.99 ID:j8ta2Yxu
>>206
刀につける金具なんかにも葡萄の図柄いっぱいあるのにね
とくにリスを一緒に配した図は「武道に立っす」に通じるので好まれた

江戸時代の有職故実家、伊勢貞丈が著作でたびたび
世上で故実家と称する人々が、ありもしない有職故実や作法を創作して広めていることを嘆いているように
次から次へと変なマナーが創作されてくるのは、現代までつながる日本社会の宿命なんだろう

211 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/03(月) 14:13:22.51 ID:9Y14rSqI
葡萄柄ってツタとか多くてぱっと見グレープっぽさがないよね

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    まあ葡萄は古来は洋の東西問わず子孫繁栄の象徴だったからなあ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    武道が実るとか実を結ぶとかじゃダメなのか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    マス カット

  4. 人間七七四年 | URL | -

    舶来品だろうか

  5. 人間七七四年 | URL | eYj5zAx6

    刀の鍔や小柄の彫金細工で、葡萄と栗鼠を題材にして「ブドウにリス」転じて「葡萄に利す」と解する作品が珍しくないそうで。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    日本の葡萄は以外に古い歴史がある。
    この前ニュースでやってたけど鎌倉時代にはすでに甲斐で栽培されてたそうだ。
    その原種が京で見つかったってやってた。

  7. 人間七七四年 | URL | eYj5zAx6

    >5で訂正です。

    「ブドウにリス」で「武道に利す」でした。失礼しました。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    家康は、武田信玄を尊敬してたから、もしかしたら、信玄は「葡萄」の装飾品を使ってたのを知り、あやかったのかもしれないよね。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ここまで徳本先生なし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10258-ae51a979
この記事へのトラックバック