刀で柱にざっくり傷を

2016年10月06日 17:32

163 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/05(水) 16:45:39.11 ID:c3gMfmgy
大河で呂宋助左衛門がでてたので

堺市の大安寺本堂は元、呂宋助左衛門の屋敷であったが、
呂宋助左衛門が秀吉にフィリピンの便所壺を高く売りつけたのがバレて
呂宋助左衛門がフィリピンに逃亡した際に移築したと言われている。
呂宋助左衛門が屋敷を建てた時のこと、松永久秀を招待したところ、あまりにも豪勢な屋敷に驚いた松永久秀
刀で柱にざっくり傷をつけてしまった。
呂宋助左衛門が「なにをする!」と怒ったところ、松永久秀
「盈つれば欠けるもの、完璧なのはかえっていかん」と言ったとか。
この柱の傷は今でも見られるらしい。



168 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/06(木) 00:04:46.44 ID:DPpI50nX
>>163
>「盈つれば欠けるもの、完璧なのはかえっていかん」

家光「なるほど」
藺相如「せやろか」

171 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/06(木) 13:36:49.56 ID:JZZmnAdY
>>163
前田慶次にも同じ逸話があったような

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    茶器か何かでわざと完成品に傷をつけるってなかったっけ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    屋敷ごと、爆弾でぶっ飛ばされなくて良かったね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    爆弾正「信貴山城が完璧なのはかえっていかん。」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    これ、どう見ても羨んでやったでしょ?w

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    藩の御用窯で、市販しちゃ駄目だったから、
    高台に切り込みを入れて傷物だって事にして
    市販してたって萩焼の話かな?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    江戸時代に石灯籠のかたちがつよすぎるといって灯籠を叩き壊した話があったと思う。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    完成した茶碗をわざと割って、金接ぎしたのを是とする趣向を織部好みというね。
    考案者はもちろんあの人、ゲヒ殿こと
    古田織部「割れて余計な箔が取れて、かえって良い風情になるぞよ」

    細川三斎「邪道だ!」

    千道安「外道だ!」

    小堀遠州「非道です!」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    冬木軍じゃないんだからさ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    久秀「なるほど……この茶釜も割ってみるか」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    でも松永さんのことだから、本音は妬み・嫉みからの
    嫌がらせなんでしょ?
    新築のお家拝見でワザとフローリングに傷をつけるとか
    今も昔も俗物の考えることは変わりませんなあ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    新製品の保護シートを勝手にはがした後の
    言い訳上位版みたいな…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    豪華さに驚いて柱を切りつける時点でもうわからない
    野生動物か!

  13. 人間七七四 | URL | -

    久秀「♪はしらーのーきーずーは、おととーしーのー」
    呂宋「こないだ出来たばっかりだっての!」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10269-02d0544b
この記事へのトラックバック