浅はかというのも愚かである

2016年10月08日 21:09


智有る者達はこの行為を恐れ


大友宗麟





183 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/07(金) 19:08:46.94 ID:6k9oMf0i
天正6年(1578)3月、大友家は評定によって、日向に侵攻した島津勢に対する攻撃を決定し、支配下の国々に
その旨を伝達した。

この決定以降、大友一門や重臣の面々は日夜あちらこちらで寄り合い、会合を設け珍膳を尽くした饗宴ばかり
行い、また茶の湯の会、酒宴と暇もない有様であった。これは彼らが、大友家の武運が徐々に傾いていることを
理解していたので、それぞれ討ち死にして生前の報恩として、死を以って報いようと一途に思い定め、
その最期の名残として、このような宴を設けたのだと言われた。

こうして大友宗麟は3万5千3百の軍勢にて豊後府中から出陣した。
そして、まず戦場に向かう門出であると、豊後一宮である柞原八幡宮に「矢を一筋奉れ」と命じた。
すると足軽2,3百が打ち出て弓鉄砲を揃えて、八幡宮に射かけた。

また行軍中、道の悪しき場所では仏神の尊容を取り壊して、これを踏んで通るようにさせた。
これらは前代未聞の悪行である。

いにしえ、高師泰は石川河原に陣取り楠を攻めた時、彼の配下の悪逆無道の者共が仏塔の九輪を外して
帷子に鋳たという。

また延文四年の夏の頃、畠山入道が楠を攻めた時は、その奴たちが神社仏閣に乱入し神宝を奪ったという。
この時の狼藉はもはや制止がきかず、獅子や狛犬も打ち割られ薪にされ、仏教典は売り飛ばされ
その代金で魚鳥を購入したそうだが、これなどは師泰の悪行に百倍する稀代の罪業であると書き残されている。

しかしこの度の大友勢のやったことは、それと比べてすら千倍する。浅はかというのも愚かである。
心無い者はこのような悪行に却って勇んだが、智有る者達はこの行為を恐れ、
「今度の合戦ははかばかしく成らないだろう。」
そう囁き合ったという。

(大友記)

耳川の戦いに至る大友軍の日向出陣について



184 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/08(土) 03:05:23.56 ID:fSd8+Dwx
道長「…」

185 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/08(土) 10:06:15.64 ID:uu7ZPwxT
まるでISIS.....

186 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/08(土) 19:02:49.06 ID:Z6eeHzVq
宗麟「わしキリシタンだから神社仏閣を壊してもノーカン」

187 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/08(土) 19:52:30.77 ID:9bgS062b
高山重友も同じことしてたぞ!

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    神社に矢を射かけるとは足軽もよく従ったなあ。
    下っ端ほどキリシタンは少ないだろうに。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    松永久秀「寺社」
    信長公「仏閣は」
    明智光秀「大切にいたしましょう」
    ヽ(*´∀`)ノ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    *3大事な所は保護してますよ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    足利義教「ないわーマジないわー寺社仏閣大事にしないとか戦国武将マジ最悪やんけー」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    権現様「お前ら、ちゃんと元通りにしろよ!」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    宗教は味方に付けると頼もしいけど、敵に回すと本当に厄介だというのは
    どの地域の支配層でも変わらないね

  7. 人間七七四年 | URL | -

    仏教徒が多かった地侍層は耳川の合戦始まる前から士気ただ下がりだったらしいから、なんだかなあ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    応仁の乱の時代から足軽なんて神社仏閣の破壊なんて気にも留めてないよ
    分捕乱暴を許可したら寧ろ積極的に破壊しに行くでしょ
    それに大友記が戦国期より信心深くなった江戸時代に書かれた軍記物だしね

    個人的には宴会云々も前祝い的な若しくは島津家久の日記見ると日常的なものに過ぎないんじゃないかと思うよ。なんせこの時期の大友は九州制覇が夢物語でも何でもない力がある。龍造寺=肥前制覇が優先されるべきだけど、まさか島津にあんな大敗するって桶狭間並に事前予想が不可能なレベル。
    全責任を宗麟におっかぶせる+後付も良いところじゃないのかね

  9. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    全員そのレベルなら一向一揆なんて起きないし、よしんば起きたとしてもあんな規模にはならないでしょ
    地域や宗派によって多少の差はあるだろうが、改宗に伴うトラブルもあったようだし
    特に武士層は猫も杓子も帰命頂礼八幡大菩薩の時代だから、地侍層の意気が落ちても不思議はない

  10. 人間七七四年 | URL | -

    大友興廃記ならまだしも大友記の記述はあまり信用できない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10273-578660af
この記事へのトラックバック