同じ子にて候えども

2016年10月11日 16:51

201 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/10(月) 13:56:46.31 ID:cTGsgr3g
ある時龍造寺隆信の母・慶ギン尼は隆信と衝突して隆信弟の長信の元へ飛び出したことがあった。
その時、隆信から長信に宛てた書状

「ここもとは見限られて候て罷りあられ候間。家中の儀はそのもとにて随分ふるまい申さるべく候。
同じ子にて候えども、そなたは孝行者に候間、申すことにて候。我らどもは子のうちとは申されず候。おかしく候…」

母親に「長信は孝行者だが隆信は子のうちとは言われない」とまで言われてしまったクマー
(歴史群像シリーズ『戦国九州軍記』の「配慮と決断、カエサルに似たり」より)





スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    なんか子供っぽい親子喧嘩だ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    これでも戦国時代三本の指に入る賢母なんだぜ・・・

  3. 人間七七四年 | URL | -

    孝行とか言い出す親は子供を親の道具だと考える毒親

  4. 人間七七四年 | URL | -

    隆信が長信に「同じ子だと言っても(俺と違って)お前は孝行息子だろうから言うけど、俺らを子じゃないと纏めて言うのはおかしいだろ」という話ではないのかコレ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >>2
    真田信之「残り二人のうち、一人は本多忠勝殿のご息女ですな」(薙刀でしばかれながら)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    (´・ω・`)「女系が強い家はだいたい強国の脅威に晒されたりするから、自然に女が家中で強くなる傾向があるんだよ、たぶん」
    義姫「つまり最上家は、私が強くした可能性があると?」
    守棟「兄妹揃って何言ってるんですか、帰りますよ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    強い女性であっても、真柄母みたいに物理的に強い女性も居ますしねぇ
    しかも息子達はその遺伝子受け継いでるし・・・

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    あれは賢母枠というより良妻枠だと思う。

    個人的には子を大大名に育て上げた慶誾尼、寿桂尼、大井の方、慶寿院、妙玖あたりかと。
    実子以外を育てたんなら高台院、井伊直虎あたりもランキングインしそうだけど。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    逆に悪妻枠だったら奈多夫人が不動のトップ
    昔だったら淀殿や築山殿も入るだろうけどな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    奈多夫人は夫側の所業も大概アレなんで、フィフティ・フィフティな気がする
    どちらかというと、池田の六姫の方が………おや?こんな時間に客人が来たようd

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    奈多夫人の場合は夫人の父の奈多鑑基や兄弟の田原紹忍・奈多鎮基もかなりアレ
    池田は六姫(光政娘)もアレだけど曾祖父の輝政継室で家康娘の督姫には六姫祖父・利隆毒殺未遂疑惑があったりする

  12. 人間七七四年 | URL | -

    龍造寺の主権て、隆信は形でだけで、
    ひょっとして母ちゃんについて回ってたのか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10282-c7c7aa46
この記事へのトラックバック