観世大夫、神祖拝領御肩衣の事

2016年10月16日 15:39

251 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/10/15(土) 18:50:03.24 ID:3Myx/OD/
観世大夫、神祖拝領御肩衣の事

観世大夫に邂逅したとき聞いた話である。
かの家に正月御謡初のときに拝領した御代々の御肩衣は神祖以来の御物で、
今でも所蔵しているという。

その中でも神祖の御肩衣は荒い麻で、もとから葵の御紋がついており、
浅黄色の無地であったという。

その頃は浅黄の無地でも、御紋さえつけば吉服となった事と思われる。

(甲子夜話)



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10296-5a9c4da8
    この記事へのトラックバック