FC2ブログ

直江兼続と大国実頼、樋口家の戦争・悪い話

2009年01月22日 00:06

615 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/01/21(水) 17:38:39 ID:FPO8fAcL
樋口家の戦争


上杉家家臣、大国実頼。
あの直江兼続の弟、樋口与七さんである。

この大国実頼、御館の乱や新発田の乱でも活躍し、また文化人としても兄に負けない、
ひとかどの武将であった。

だが、関ヶ原終戦後の方針をめぐり、兄と対立。
上杉家の米沢転封後、羽前高畑城7000石の城代を命ぜられたが、これを無視し
京に滞在し続けた。

兄との仲が徹底的に壊れたのは、慶長9年(1604)、直江兼続が家康側近本多正信の
息子、本多政重を養子に迎えようとした事による。
実頼はこれに激しく反発。京まで政重を迎えに来た上杉家の使者を殺害してしまった。

兼続は当然これに激怒、実頼を捕らえようとしたが、実頼はいち早く高野山に逃げ込み、
上杉家を出奔した。
兄弟の仲は完全に断絶した。

実頼には娘がいたが、彼の出奔後、兼続はこの娘を引き取り、養女にし、
これは意趣返しといわれても仕方が無いであろう、実頼が関係を結ぶことを
あれほど嫌いぬいた、本多政重の嫁にしたのだ。

閻魔状の件もそうだが、兼続という人は、こう言うえぐい事をする。

その後も兼続との関係は断絶したまま、元和5年(1619)に兼続が没すると、ようやく
米沢へと入り、そこで没した。




616 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:48:08 ID:x8/EYQe8
弟が勝ったのかw

617 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 17:54:15 ID:45errqCp
>>615
大河ドラマではどうするんだろうな?w

618 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:06:40 ID:vaTUpHyq
乱心した弟の娘を育てて一人前になって嫁入りするまで面倒を見る愛の武将直江兼続

619 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:06:44 ID:cHNLUfNp
大局が見えない愚弟の娘を哀れんで養子と娶わせる美談になります

620 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:07:17 ID:VlcU3XEl
そんな都合の悪い情報は流さないお!
愛の武将だお(^ω^)

623 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:16:51 ID:GmL3m7fQ
兼続の温情(笑)か、普通にカットか

624 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 18:40:08 ID:b10zTE3s
ワシは正信の娘など貰いとうは無かった上杉が残るためには以下略(泣)

625 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 19:39:36 ID:rQDpZjV5
もうラヴ・ウォリアー☆KANEとかのタイトルで月9でやれっつーの
もちろん景勝役は織田裕二な

628 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 20:00:37 ID:Hz/VA0ea
 兄 .も     /       奴 る 婚 敵 の 同 し 結 思
 と は    /´        は よ .姻 の を 胞 か.構 慮
 し や   li  i /´      、 : う さ 息 見 が し だ 深
 て    ヾ:ー'´      iメト,__-な せ 子 て 殺   : い
 認     、`_フ '、.!  |) ,:':;イテ7トi´゙i.  と   さ 目   こ
 め     `ー':、_i\ .l.イ ´  ̄J | | 、ノ   れ の.  と
 ん       、_ノi`ソ''`   ,.-‐`┴'‐‐`‐、   て 前   は
  !!         `"ハヽ´ __ li r―:: ―-- |   い で
            i゙ヾィiヽ`  》_ > ;; _,,.. -lァ‐ る
          lY^i!)ノiヽ;-;ll (i_);/,r''" ̄

629 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 20:15:38 ID:541d2uzW
でも政重は出奔して以来、徳川家のためになるようなことは何一つしていないからなあ
関ヶ原でも宇喜多勢として奮闘して死にかけているし
前田家の所領減らすチャンスも全力で潰しているし。
徳川家というより本多家ピンポイントに絞った交誼に見える。

630 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 20:32:39 ID:ii3M+B/S
一応フォローしておくと本多政重に嫁がせていた兼続娘がその前に病死し
(というか半年で兼続の娘二人は立て続けに病死)
弟の娘を養女にして嫁にする以外選択肢はなかったんですよ。

631 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 20:37:20 ID:RRvIJMYE
そうか・・・兼続は
官僚制国家の到来→殿様より側近・重臣のほうが偉くなる、を見通していたんだよ!

632 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 20:41:55 ID:grpVQDci
自分が上杉家でそうであったように、とか思ってしまうのはうがちすぎか。

635 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:34:15 ID:PxOoOb+x
>>630
それフォローかなあ……
余計よくない話のような気がするんだが

647 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:44:14 ID:ii3M+B/S
>>635
ん?なんで?
1604年実頼が政重の婿養子に反発して出奔、
でもそのまま政重は兼続の娘と結婚して直江勝吉になる。
翌年政重の妻になった兼続の娘死去。
1609年実頼の娘を政重に嫁がせる。だべ?
ちなみに政重はその後兼続の実子が成人して結婚すると
直江家後継として上杉から貰っていた知行をそっくり実子に譲り渡してしまった。

648 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 22:47:20 ID:PxOoOb+x
>>647
だって弟の了承得てないだろう。
自分の養女だからって、弟の意志ガン無視にもほどがある。
別に姪以外の誰かを養女にして嫁がせるなら、そこまであくどくはねーよ。
そりゃ弟だって切れよな。

649 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:45:51 ID:fj6MvW8X
それ言い出したら娘自身の意思は?とかになるし
別にあの時代そこまで父の意思は大事なことかな

血筋よりお家大事の時代だし
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    正直な話、重臣の出奔ってのは一家皆殺しにされる場合も多々あるんだよね
    使者まで斬ってるわけだし
    ここで疑問なのは、苛烈なことで知られる景勝兼続主従にしちゃ引き取って養女にするとか穏便な処置だと思わない?
    なんか陰謀というか、兼続と実頼による、ここまでやってるんですよっていうアピールのような気がする

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1033-b9b37bc1
この記事へのトラックバック