飫肥城引き渡し

2016年11月09日 13:35

281 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/11/08(火) 20:32:26.56 ID:ZmqVOuEJ
天正15年、伊東祐兵豊臣秀吉より飫肥を拝領したが、島津家の将である上原長門守(尚近)は飫肥城から
退去せず、引き渡そうとする気色もなかった。

伊東家はその年の8月初めより川崎又右衛門尉を大将、川崎宮内左衛門尉を副えて郷原水城に陣を取り、
上原を説得したが、彼はこれに従おうとせず、あまつさえ8月10日には軍勢を出して、郷原において
苅田を行った。

伊東勢もこれに打って出て、飫肥城勢を広木田まで追い詰め、大勢を討ち取って引き上げた。しかし味方にも、
桜木藤七兵衛尉、海老原清左衛門尉の両名が討ち死にした。

この事は豊臣秀吉に報告され、秀吉は早速、土井九右衛門尉を上使として飫肥に差し下した。
土井九右衛門尉は豊臣家の朱印を持って、同年12月13日、飫肥に到着した。
彼は上使であったので一の城戸を騎乗のまま乗り通り、二の城戸まで乗り通ろうとした所で、
上原の門卒たちが「乗打無礼なり!」と腹を立て、九右衛門尉を始めとしてその一行のうち13人を
惨殺した。その時は伊東家からも、平原河内守、松浦甚助が案内者として同行していたが、平原は
殺され、松浦は生け捕りにされ、のちに解放された。

上原長門守は門卒たちの濫妨を聞いて驚愕した
「上使を殺した罪は逃れがたい!お前たちは私の首を斬ったのと同じであるぞ!」
そう悔やんだが及ばず、程なくこの事件は秀吉に聞こえた。

秀吉は激怒し、即座に上原長門守を召喚した。
上原は、とても逃れられないと思ったか、嫡子城之介を名代として大阪に上らせたが、上使を殺した罪により、
この嫡子が斬罪となった。
飫肥城は天正16年閏5月3日、伊東家に引き渡された。

(日向纂記)

島津家の上原尚近、よりによって秀吉の上使を無礼討ちにしたというお話。



282 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/11/08(火) 23:42:29.86 ID:RvUCPlAS
息子を斬らせて助かるなんて…

283 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/11/09(水) 04:27:01.27 ID:LHaGcvNP
???「子供なんていくらでも産めばいいのよ」

284 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/11/09(水) 04:55:48.51 ID:oIThLz4f
何そのカテリーナ・スフォルツァ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    なんだこの無能極まりない田舎武者っぷりは?
    意地張る場所を完全に間違えてるだけでなく、自分で行く事も出来ないとか
    最低過ぎるよ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉や伊東から見たらラッキーだった気もするけどな
    良い感じに引き渡させる、かつ反抗的なやつらにそれ相応の処分を下す大義名分出来た訳だし

    …むしろわざと怒らせるような言動取ったんじゃ?って深読みすらしてしまう

  3. 人間七七四年 | URL | -

    一応、薩摩側の正史としては上原は断固引き渡し拒否の姿勢で伊東方を撃退していたのを、薩摩本国の説得で開城退去させたって話であったはず。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    島津もたいしたことないな
    下に舐められてんじゃん

  5. 人間七七四年 | URL | bM4TJFTs

    ほんと北条家並の田舎武者ぶりだな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    は?比べる相手完全に間違ってるでしょ!
    後北条家は関東で完全に優位に立ってるのに対して、島津家はたかだか
    九州のそのまた一部だけで、戦以外で特筆するべきものはない

  7. 人間七七四年 | URL | bM4TJFTs

    当時の関東自体がド田舎だったし北条なんて秀吉にまるで歯が立たなかったじゃん。同じお山の大将なら秀吉にそれなりに抵抗した島津の方がまだマシ

  8. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    九州のそのまた一部
    (九州10ヶ国のうち7ヶ国と筑前半国・豊前の一部のち豊後半国くらい?)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    そのうち税や雑役をまともに負担してたのは薩摩・大隅・日向くらいやないか?
    他は国人が一時的になびいただけで譜代を地頭に据えるとこまでいってない

    戦以外で特筆するべきものはないというか、戦以外の力を試される前に挫かれたというか。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ド田舎だっていう関東宛がわれた徳川はどうやって逆転したんだろうか

  11. 名無し@生駒ちゃんねる | URL | -

    これでも昔は福永祐友を調略して伊東崩れの一端を作ったりと
    島津家中には珍しく?謀略で活躍もしていたんですけどね、
    どこでどう間違ったか

  12. 人間七七四年 | URL | -

    上杉や武田と互角に渡り合った後北条、
    秀吉に対してもあれだけ大規模な小田原城(総構えの規模ね)籠城は最善策だと思った事はある意味当然。
    島津とも条件違うから単純な比較は両者にとってどうだろう。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    戦国島津家って、九州北上40年くらい前まで分家で
    ただでさえ耕作に向かない鹿児島県の六分の一も領土としてなかったんだから
    後北条家と比べられてもね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    40年前は伊東さんはともかく、秀吉様(豊臣家)は武士ですらなかったけどな…
    ついでに栄華も50年も保たなかった気もするけど…

    …あらためて考えてみると、豊臣家のジェットコースターっぷりって凄い気がしてきた。絶頂期→滅亡までの年月早すぎィ!

  15. 人間七七四年 | URL | -

    三好織田豊臣の継投マジ短いからな

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    晴元とか高国とか澄元とかワンポイント天下人が大発生した前の世代に比べれば
    短いなりに抑えているだけまだましといえる

    これも全て細川政元って奴の仕業なんだ!

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    北条は伊勢氏なので田舎武士どころかバリバリの都会派だよ

  18. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    滅ぶ頃にはただの田舎者じゃないか?

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※17
    それを言い出したら島津だって元は近衛家家来惟宗氏なんだから都会人の流れやで

  20. 人間七七四年 | URL | -

    まあ後北条は島津だけでなく他の有名どころと比べても早々に強大化しているよね

  21. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    それ、要衝抑えている流通会社の新入社員(太閤さん)と
    田舎に乱立する個人商店主(島津家)比較するようなもんかと。

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※20
    そう、うんがよかったよね。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    昔は何々だったなんて言い出したって無意味でしょうしねw
    その時その瞬間にどんな立場だったで考えないと。
    現実問題、九州の一部が限界だった島津家。ただそれだけ。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ※18
    北条は勅撰の歌集に歴代当主の歌が収められたりしてるし田舎者からはほど遠いよ。

    検地も西国より早く実施してるし、年貢の収集にも文書を用いるなど非常に先進的。
    訴訟のシステムもキチンと整ってる。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    島津に対して九州の一部って言い方好きなやついるな。
    その言い分だと、伊達とかも東北の一部が限界になるけど。
    毛利も中国地方の一部が限界、北条も関東の一部が限界って話にしかならんけど。

    まぁ島津の場合、大部分が二年も経たずで放棄せざるをえなかっけどさ。

  26. 人間七七四年 | URL | -

    無理に比較しなくてもいいと自分も思う
    それぞれの地方にそれぞれの中央集権化の道筋があるし
    それは優劣の問題では無いし

  27. 人間七七四年 | URL | -

    ※24
    政宗「そこで「洗練された田舎者(鄙の華人)」という評価になるのが京のおそろしいところだ」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10345-1fea1474
この記事へのトラックバック