昔、坪内と申した者がいたが、

2016年11月12日 15:56

317 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/11/12(土) 12:43:04.26 ID:AVrj43lU
豊臣秀吉が庶人の時、秀吉は坪内玄蕃(利定)に、「其の方は利発者である。
それがしが天下を取ったら、其の方を家人に使うぞ」と、言った。

玄蕃はこれを聞いて、「そちは何事を言うのか。そちをこそ、それがしが使う
ことだろうに」と、言った。すると秀吉は、

「あまりそのように申すな。わからないぞ」と、言ったとのことである。

秀吉が天下を取った後、玄蕃は徳川家康のところに来て隠れており、家康は
玄蕃を関東に匿った。その後、秀吉は家康に向かい、

「昔、坪内と申した者がいたが、この頃は見てないな」と言った。家康はこれに
答えて、「それはどうしたことでしょうか。私は存じません」と、言った。

関ヶ原陣の時、玄蕃はすでに亡くなり、子の惣兵衛(家定)の代になっていた。
家康は惣兵衛に、「其の方は美濃者だ。在所へ行って一揆を起こせ」と命じて、
惣兵衛を美濃へ遣したということである。

――『武功雑記』




スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    坪内のような大身旗本でもこんな異説がまかり通っていたのか
    秀吉寄騎で長く戦い、兄弟も前野長康と秀吉家臣団でも結構重要な地位に有ったはずなのに
    少なくとも秀吉が執念深く追いかける事はやっていないよな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    時期が良ければ、笑いながら嫌味言った後で
    大禄で召し抱えていそうなイメージ。

    そう、このサイトを見るまでは...

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    播磨攻めで坪内が立てた功績を、秀吉が他人の物と誤認して以来不仲になっている。
    まあ圧倒的に秀吉が悪く、こういった場合のミスだと秀吉も普通に謝るんだが、多分、坪内サイドがよっぽど腹に据えかねたんだろうなあと。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    惣兵衛「成功したら尾張もください」ヽ(*´∀`)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10351-bf2fd2a0
この記事へのトラックバック