週間ブログ拍手ランキング【12/01~/07】

2016年12月07日 18:40

12/01~/07のブログ拍手ランキングです!


元就と隆元の近習頭の友情 25

下野の野州野州と申せども 24

一乱の前年に逝去したのは 13
駿河台化物屋鋪の事 13
【雑談】鏃の事など 12

日本国の衣装が結構な物になったのは、家康公より始まったのである 11
槌山城降伏の事 平賀隆保切腹の様子 11
石川丈山年老て勇気の事 9
顕胤は味噌を調える下屋にいた 8

侍妾等宗旨の話次、太閤の宗旨の尋に当惑せし事 7
「かさねての日本人の渡海は無用」 7
連歌その心自然に顕るる事 7

南蛮宗御禁制前、於御当地彼仏像画きの事 6
野間左馬之進田螺を以て勝負占物語の事 6
歌舞伎「盛綱陣屋」 6
「この度、奇特の死をした」 6

承諾の無い以上は、力及ばず 5
駿府にて毎夜、 4
主水正捕縛 4


今週の1位はこちら!元就と隆元の近習頭の友情です!
粟屋弥七郎の抜け駆けを赦す坂新五左衛門。大人ですね。
このお話いろいろな見方ができると思います。抜け駆けし、負傷までして先駆けをした栗屋に坂が感心したとも見れますし。
自分との戦功争いに、軍令をやぶるほどまで思い詰めていたことに、坂が責任を感じたとも見えます。
どのように感じるかは人それぞれでしょうし、それぞれの解釈を持つことで良いのではないかな、なんて思いました。
それにしても元就の旗本ですら割りとフリーダムなのに、隆元のところはがっちり軍規で固めているあたり、
隆元こそ、この時期の毛利の重心だったのだろうな、なんて感想も持ちました。

2位はこちら!下野の野州野州と申せどもです!
いい悪いスレではもはや人気キャラ(?)の一角である、侏儒どんこと徳田大兵衛のお話。
『野州(痩せう)野州(痩せう)と申せども』、言葉もリズムも本当に良く、なるほど才能を感じますw
こんなふうに言われたら、苦笑するしか感心するかしか無いですね。
薩摩島津氏の近世初頭の逸話というのは、わりと殺伐としたものが多いのですが(誰のせいかは言わない)
そんな中で侏儒どんは島津のイメージをすごく救っているなあ。なんて感じましたよ。

今週管理人が気になった逸話はこちら!【雑談】鏃の事などです!
一言で鏃と行っても、実は用途別に幾つか種類があるそうです。
近藤好和先生の『弓矢と刀剣』によると、鏃は大別して、『射通す』『射切る』『射砕く』の機能に分かれているとの事。
弓兵は状況によりつつそれを使い分けたということです。
この記事の中に出てくる鏃の写真も、それぞれの意図に適した形になっていますね。
そういう知識を持っていると、戦国期の合戦の見方も、またもうすこし違ったものに成るかもしれません。
そんなことを感じた記事でした。


今週もたくさんの拍手を、各逸話にいただきました。いつも有難うございます!
また気に入った逸話を見つけたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >(誰のせいかは言わない)
    まあ、みんなすぐわかるてしょうな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10414-3ddd3002
この記事へのトラックバック