北谷の稚児は雪より色白、南谷の稚児は花に勝る

2016年12月11日 12:26

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/12/10(土) 19:05:21.45 ID:/4cA2X5A
 比叡山では、北谷の稚児は雪よりも色白だと愛され、南谷の稚児は花に勝るほど趣があるともてはやされた。
このようなことが続いていると、後に者どもはああだこうだと心無いようになっていった。
ついには諍いになり、花を悪く言い散らしたり雪を妙なものと非難したりした。
雪の方からは「花を褒めるような狼藉の類は攻めよ」と言い、
花の方からは「雪を褒めるうつけ者をひたすらはたいて除けよ」と言い
互いに怒れる心は激しくなり山の騒ぎがはなはだしくなった。

 西三条逍遥院(三条西実隆)殿はこれを伝え聞かれ、わざわざ山にお登りになられた。

雪にも愛でられる理がある。
花ならばさかぬ梢もあるべきに 何にたとえん雪のあけぼの

花に心を染められるのも、もっともな由縁がある。
雪ならば幾たび袖をはらはまし はなのふぶきの志賀の山越え

今後は優劣を争わず仲直りをし、円入和合の床で勤学せよ
と鎮めてお帰りになられた。

(醒睡笑)



396 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/12/10(土) 23:38:26.95 ID:0vHTnDKz
こんなんじゃ俺が清盛や信長でも焼くわな。

397 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/12/11(日) 00:08:43.03 ID:wrFBh8rX
雪とか花っていうのがボーイの呼称かと思ったら
文字通りの雪や花だったのな・・・

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    花に勝るほど趣がある、って
    すげーボヤっとした表現に、なにやら意味深な解釈を求めてしまうのだがw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ホモは哲学

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >>396
    足利義教「よし私は赦されたようだな(ニッコリ」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    「○○の良さがわからん××のクズは氏ね」
    「××の良さがわからん○○のバカは殴れ」

    匿名掲示板とかツイッターとかでやり合ってる連中みたいだな。人は進歩しねえな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信玄「雪だろうと、花だろうと、美しければよい。」
    大内義隆「その通り。美しいうちが花よ。」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    昌信「御館様…///」
    晴信「違うぞ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    薩摩隼人1「Huh բարեկամությունը լավ մարդ է նույնը մեխանիկ」
    薩摩隼人2「Ես」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    すみません
    アルメニア語はちょっとわかんないです

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    薩摩弁じゃ
    失礼なやつめ

  10. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    こいつら仏門ではなく菊門に帰依してやがる…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    うまいこと言った※10殿を信玄公と大内義隆様がお召しです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10420-398febb3
この記事へのトラックバック