FC2ブログ

水戸藩家老、山野辺義忠・いい話

2009年01月23日 00:11

567 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:01:26 ID:RRvIJMYE
水戸藩家老となるその山野辺義忠の話。

義忠は最上義光の四男。14歳にして1万9000石を領し、山野辺姓を名乗る。
一門きっての俊才と目され、必見した家康に「恐るべき怪童」とまで評された。
が、その才能が義忠待望論につながり、最上騒動へ発展、改易の憂き目となる。
義忠は備前池田家のお預かりとなった。

ちょうどこの頃、池田家で大事件が発生する。
藩士・河合又五郎が主君・忠雄の小姓を殺害、出奔したのだ。
しかも、よりによって池田恒興を討った旗本・安藤家に逃げ込んでしまう。
河合家の旧主だったからだが、忠雄にとってはたまらない。
忠雄は敵討ちの遺言まで残し、外様大名と旗本の対立に発展してしまった。

実はこの時、又五郎を一時匿ったのが蟄居の身だったはずの義忠。
…ということは、安藤家への手引きにも関わっていたことになる。
忠雄は病死、池田家は藩主幼少という名目で鳥取へ移封。
この時に、義忠は水戸藩に1万石という破格で迎えられるのだった。
義忠の次男は藩主の娘を娶り、徳川の端に連なる身分となる…

旗本、親藩とのパイプが見え隠れする義忠、確かに「恐るべき」人物だったかもしれない。
世渡りのいい話である。




568 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 23:11:38 ID:6QU3Iu7k
>>567アッー!!な恨み妬みで大騒動にハッテンした、


荒木又右衛門「鍵屋の辻」でつね。

577 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 03:09:42 ID:sby0ltEN
>>568荒木又右衛門「鍵屋の辻」って>>567の事だったんだ
地元の人なんだが全然知らずに親父から軽く聞いただけだったが池田家とかでかい所絡んでて感動した

581 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:19:33 ID:09ho1nKP
国立博物館内の因州池田家の門というのは、この御家中の御門でござるか?
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1045-cd5ef87c
    この記事へのトラックバック