結城秀康の死去/家康怒りの改葬

2016年12月25日 17:11

463 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 14:37:00.84 ID:TsTbPz9n
結城秀康の死去/家康怒りの改葬


結城秀康は慶長12年には父家康により伏見城番に任じられたものの病が重くなり
3月1日に伏見から越前に帰国したものの、同年閏4月8日に34歳で死去した。
嫡男の忠直が江戸にいたため葬儀は大幅に遅れてしまい、わざわざ北庄まで
弔問にきた毛利輝元も痺れを切らして帰国してしまったという(『毛利家文書』)。

秀康は結城家菩提所の曹洞宗の寺、福井孝顕寺(結城氏は代々禅宗だった)に葬送され
孝顕寺殿吹毛月珊大居士と称したものの、それを聞いた家康が
「我が家の者は浄土宗である、結城を名乗っているのならともかく
 既に復姓し松平となっているのに、このたび禅宗に改めるとは何事か!」
と激怒した為家康の意向により、知恩院から満誉大僧正を導師として下向させ
満誉を開基とした浄光院(のち運正寺)を同年中に建立し、浄土宗へ改葬させて、
法号も浄光院殿と改められたという(『知恩院古記録』)。


――『福井県史』など



464 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 16:11:14.91 ID:tyQB9IgX
増上寺は浄土宗だけど寛永寺は天台宗なんだが...

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    寛永寺が菩提寺になったのは家光以降らしいから
    家康存命時とは全然別の話じゃないかね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    寛永寺は菩提寺どうこう以前に創設が寛永年間だしなぁ
    家康存命中だと天海は喜多院じゃなかろうか。

    そもそも家康の葬儀が増上寺で位牌は大樹寺だし、こと葬儀については天台宗の臭いは一切ないかな。
    晩年に駿府でよくやってた宗派毎の論議については天台が多かったそうだけどさ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    わしと一緒じゃなきゃヤダという

  4. 人間七七四年 | URL | -

    生まれた時に「魚みたい」と嫌い、死んだら「浄土宗にしろ」と怒り、家康って困った父親だったんだな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ愛情があったからこそこだわったんジャナイカ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    今どき家康が秀康を嫌ってたという説はないなぁ
    家康が在京してる時は頻繁に会ってるし。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    忠輝「俺なんて「鬼童子」って言われ、父上が死ぬまで会わせなかったんだぜ。」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    越前は永平寺もあるし、領民掌握的な意味もあったんじゃ無いのか?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    怒りのアフガン
    怒りのデスロード
    怒りの改葬

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10458-8fe2e67a
この記事へのトラックバック