“骨食”

2016年12月28日 09:40

467 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/12/28(水) 01:48:32.30 ID:O/gQl5bU
同月28日(慶長20年6月)、秀頼所持の薬研藤四郎〈吉光〉の太刀
は“骨食”と号して、長さは1尺9寸5分である。

これを河内の農民が拾い得て、本阿弥又三郎に見せた。これにより、
本阿弥は即座にこれを大神君(徳川家康)に献上した。

御覧の後に、これを又三郎に返し下された。後日に秀忠公へ進上し、
御受納あって黄金5百両、白銀2千枚を本阿弥に賜った。

――『関難間記』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    拾った農民は褒美を得たのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    なぜクソミソは返したのだろう?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    もう隠居してたからでしょ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    本当にただの農民だったのだろうか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    後日、贋作とすりかわっていたことが発覚

  6. 人間七七四年 | URL | -

    今週のへうげものは後藤又兵衛が渋々匿ってくれた農民に小太刀上げてたなぁ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    コメント2が気に入らない

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※2はノウミソがないので気にしないで

  9. 人間七七四年 | URL | -

    三河者「8殿から焼き味噌のかほりが致しますな」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    大久保忠教「…」
    大久保忠佐「…」
    大久保忠世「…え~、本日は、僕達大久保一族が流したある噂について、謝罪、したいとおもい、ます!」

    忠教「…チッ」
    忠佐(プイス)
    忠世「神祖大権現サマわぁ、戦場、では、もらしてません、でし、た!サーセン!」
    忠教「サーセン」
    忠佐(プイス)

    権現サマ「もう、もういいから!これ以上やめてよぉぉ!(´;ω;`)

  11. 人間七七四年 | URL | -

    小学生が湧いてるな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    発言は緩急つけよう
    おじいさんとの約束だ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    本多正信「よい子は、このおじさんみたいに無銭飲食はやめよ。さもないと怖いお婆さんに追いかけられるぞ。」
    権現様「正信・・・おじさんって(´;ω;`)」
    お茶屋のお婆さん「誰が怖い婆さんだって(怒)」

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    大久保忠為が居ないからやり直しです

  15. 人間七七四年 | URL | -

    いや、農民は?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    彡(゚)(゚) 「農民?知らんな」

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    農民「もひとつ質問いいかな」
    農民「こないだ見せた太刀 誰に渡した?」

    本阿弥「…君のような勘のいい貧乏人は嫌いだよ」

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    大久保忠世「…だいたい、治右衛門が言い出したことだろ~?あいつ一人でいんじゃネーノ?つか、さっきもあやまってねーじゃねーかあいつ…なんスか?殿」
    権現サマ「治右衛門も彦左もおらんのじゃけど…」
    忠世「バックれやがったなあいつら…!」

    権現サマ「…ワシ来年もクソミソ言われるんかのぅ…ウッ(´;ω;`)ぶわっ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10467-a5f35b5c
この記事へのトラックバック