岩国の白蛇

2016年12月29日 16:19

472 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/12/29(木) 05:25:12.47 ID:apC56xYr
吉川広家の姫様が城の近くで遊んでいると、一匹の白蛇が姿を現した。
白蛇の澄んだ瞳に惹かれた姫様は白蛇を大層可愛がっていたが、父広家の岩国転封の為共に米子を去って行った。
この時、姫様が可愛がっていた白蛇も引っ越して行く吉川様の一行に見え隠れしながら岩国へついて行き、錦川のほとりに住みついた。
その子孫は今も岩国の地に生きており、現在では国の天然記念物となっている。

(米子の伝説)

ただし、岩国の白蛇の最も古い文献記録は岩邑年代記によると1738年のことであると言う。

473 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/12/29(木) 07:27:09.50 ID:wiFOOTs2
ちなみに、岩国の伝説では、
吉川藩の米蔵の米を食べたネズミを食べた蛇が、米の白さで白くなったのが白蛇です。

474 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/12/29(木) 07:44:31.86 ID:apC56xYr
>>473
補足ありがとうございます



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    吉川広家の娘と言えば、あまりにブスすぎて豊臣秀吉がノータッチで
    吉川家に返却したという有名な話が。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    広家の娘ってどう頑張っても秀吉が死ぬぐらいに10歳ぐらいやろw
    そんなガキの頃からアカン顔なのかよ
    まあ、秀吉がロリコンだったという話は聞いたこと無いし、ね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉の側室って生年不詳が多いのでロリコンとか判別できないんだよなぁ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    人質含めても女ばかり囲ってたらそりゃあロリコン扱いもされるよ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    1
    初めて聞いた。
    吉川広家自身が人質に出されて直ぐ戻された話と混同されてない?出来たらソースを知りたい物です

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    1殿の逸話は知りませんが史実の話を少し。

    吉川家文書918号にある「対石治少我等所存之事」と銘打たれた吉川広家覚書の第二項目に広家の娘についての一節があります。

    一 我等女五ケ年之間、雖在伏見候、遂不致、 御目見候之儀、治少以時分可申由候而打過候事、

    ようするに石田三成が取次をしてた頃、娘が秀吉に謁見できなかったよという不満を書きつけた訳ですね。

    まあ慶長十九年十一月十一日という大坂の陣の勃発時に記された覚書なので、政治的なしがらみがあるものなのでしょうが、広家の娘が秀吉に謁見されなかったと言うのは事実のようです。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    6
    サンガツ
    広家の娘は容光院との子なのかね?だとしたら、2殿の言う事に納得
    年齢と、男子じゃない(吉川家跡継ぎではない)からスルーしたって考えるのが妥当かも?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    同衾するには、初潮が来てないと駄目という
    最低限のしきたりがあるから
    10歳相手にするわけないな
    現代人の想像するツルペタは相手出来なかった

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10468-48d56556
この記事へのトラックバック