相馬義胤の秀吉への臣従

2017年01月02日 20:56

484 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 08:19:11.54 ID:TySr3gnB
豊臣秀吉公は天正10年、明智日向守光秀を討ち取った後、天下を順次掌握した。
天正18年、秀吉公は諸国において私の争論そしてはならぬと、固く禁制としたことを触れられた。
そのため伊達と相馬の間の調略は、互いに停止した。

同年、秀吉公は相州小田原に発向され、北条の門族を征伐されるということが、この国までも確かに
聞こえ来た。そのため「将軍(秀吉)の御支配に預かるなら本望である。ともかく小田原に参陣然るべし」
と、相馬義胤は相州へ参上し、浅野弾正少弼長政を頼りこれを言上した。

秀吉公は相馬に対し、少々悪印象を持っていた。しかし石田治部少輔三成が殊更に懇意があり、
浅野長政以上に頼りと成り、これによって相馬の言い分は疎意なく巨細に上聞に達し、故に秀吉公は

「相馬は小身ではあるが武勇の士将にて、大身の敵に向かって度々の戦功有りと聞いた。」

と仰せになり、義胤の謁見を許した。

その後、義胤は妻子とともに上洛し、北野の千本に屋敷を給わりそこに居住した。
この年、後の相馬大膳亮利胤は11歳であった。
またやがて佐竹修理太夫義隆の御母堂となる桂雲院殿は、天正19年にこの千本の屋敷にて
誕生されたのである。

(奧相茶話記)

相馬義胤の秀吉への臣従について。石田三成に世話になったことをこれだけハッキリ書いているのも珍しい。

485 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 09:01:51.94 ID:wVQJxPkt
なるほど

おかげで、世界史上でも有数の長期に渡って領土を治めた名家が存続できたのか

486 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 09:24:49.35 ID:93XZxViO
そりゃ利胤も初名は三成から偏諱を貰って三胤ですからな。

487 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/02(月) 14:08:23.09 ID:LNdqipkQ
浅野を頼るか石田を頼るかで命運が別れる東北の大名たちw
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    三成と義胤はウマがあったんだろうね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    一方で石田頼りで悲惨な扱いの関東組

  3. 人間七七四年 | URL | -

    こと東北関東については浅野の立ち回りの陰険さは異常。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    そうかなぁ?
    この時期の浅野長吉は房総を転々としたあと岩槻、鉢形、忍へ移動してる。
    鉢形や忍への在陣は長かったけど、それまではちまちま移動しすぎてて小大名が居場所をキャッチして使者を送る事自体が難しかったんじゃなかろうか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    浅野徳川に頼っても秋田に敗れた比内浅利
    石田に頼って比内騒動では勝ちを収めたが家康の顔を潰したことが後に響いた秋田
    徳川接近で関ケ原後に大きな利を得た最上
    石田との近さがあだになって秋田転封を招いた佐竹

  6. 人間七七四年 | URL | -

    宇都宮はさすがに浅野が糞だが、他に関してはいろいろ難しい

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    宇都宮だって本当に浅野が仕組んだかは分からん
    ただ芳賀高武が京都で北条勝時、下野で今泉高光と賛成派を殺害してたら秀吉だって良い顔しないさ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    養子問題→検知詐称となるとやはり浅野がとは思うが確実な証拠もないしなあ
    でも当時まだ30前のに養子というだけでなんかありそうだが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    下野のケースは宇都宮直轄領以外にも塩原領の抹殺とかよくわからんことしとるし…

  10. 人間七七四年 | URL | -

    宇都宮崩れは国綱書状や佐竹の史料が頼りだが、三成が浅野長吉にバレないよう上洛を指示しているのでなんらかの関与はしているだろう。

    ただ長吉が秀吉に働きかけた結果なのか、秀吉が長吉に指示しただけなのかはさっぱり分からない。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    まあ、一部を除き秀吉自身が排除する気ありありだし

  12. 人間七七四年 | URL | pgvbm2ZQ

    芳賀の今泉殺害が、慶長2年5月。
    宇都宮家改易は、慶長2年10月13日。
    義宣から義重への「石田三成から浅野方に見つからんように~」の書状は10月7日付。

    長吉が本当に宇都宮を改易したいなら、ちょっと時間かけすぎだと思う。
    国綱も「いきなり改易されてたまらん」って手紙に書いてるから、この間、長吉が秀吉に宇都宮の一件を報告してなかったんじゃないかとも取れる。

    まぁ、単に朝鮮出兵でゴタゴタしてて、後回しにされただけかもしれんけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10479-01ee3a54
この記事へのトラックバック