週間ブログ拍手ランキング【12/29~01/04】

2017年01月04日 08:12

12/29~01/04のブログ拍手ランキングです!


岩国の白蛇 19

水手(かこ)切りと厚藤四郎 17
池田輝政「もし槍先ならば」 17
「おかしき事ぞ、と存ずる」 13

我々の内実は、 10
相馬義胤の秀吉への臣従 10
予め慎む心得のある人は 10
“骨食” 10

【ニュース】真田父子肖像 原画は別人? 上智大准教授が研究 9
『武士としては』について 9
元日に将軍に出仕した衆は2日に大御所へ、2日に出仕した衆は3日に大御所へ 8

人が功を争おうとするのは悪いことだ。 7
成田氏のこと 6
元均の人柄を見るに 5
「私も子を不憫に思っていた」 5



今週の1位はこちら!岩国の白蛇です!
天然記念物でも有る、有名な岩国の白蛇ですが、米子から吉川家の姫についてきたものという伝承があったのですね。
他にもネズミが变化したものだったり、伝承の形も様々ですが、白蛇が弁天様の使いとされているのも、女性との関わりを
連想させたのかもしれません。それにしても、姫にかわいがってもらっていたからついてきた、というのも可愛いお話ですね。

2位はこちら!水手(かこ)切りと厚藤四郎です!
座礁の責任を取って秀吉によって切腹した明石与次兵衛のお話。このお話で非常に面白いのは、明石与次兵衛の碑が
流され、消失するたびに再建され、この地域の海神としての役割を担っていっている所ですね。
ふと思ったのですが、彼は所謂播磨明石氏であり、この播磨明石氏はこののち秀次事件に連座して滅亡すると
されています。この表彰は、そのような悲運を被った播磨明石氏への慰霊の意味もあったのではないかな、なんて
想像したりもしました。

2位は同表でもう一つ!池田輝政「もし槍先ならば」です!
わりと有名な、福島正則が池田輝政に下品な戯言を言ったお話。これを友人に対するの冗談ととるか、強烈な皮肉ととるかで
印象も大きく変わりますね。まあ無理やり関ヶ原後の政治軍事的な状況に当てはめると、輝政は德川親族として姫路城を任され、
これは西国に何かあった時、徳川勢力の第一防衛ラインとなり、また前線司令塔となります。その圧力は「西国大名」となった
正則ももちろん認識しており、それ故の皮肉である。なんて話になるでしょうか?
まあ、こう言った話に後世の後知恵であまり意味を求めるのも良くない事で、もし実際にあったとしても、普通に友人同士の冗談と
とったほうが無難だとは思いますw
そんな感想を持った逸話でした。



今年最初の週間ランキングでした!
いい悪い本スレの皆様、本サイト閲覧者の皆様、今年もどうぞ、宜しくお願い致します。
本年も、まったりと見守って頂けると、幸いです。
今年が皆様にとって、良い一年に成りますように。

まとめ管理人・拝
ヾ( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    管理人殿、あけましておめでとうございます。

    近年の御働き、お館様も大変喜んでおられます。
    まあまあ、まずは風呂でも浴びてくださいませ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

    ところで、管理人殿も一緒に、酒宴に出席しませぬか?焼酎、日本酒、葡萄酒に麦酒、色々取り揃えているとか…
    島津殿や福島正則殿が既に飲み始めているそうですぞ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    あけましておめでとうございます
    例年通り、妙林尼様が手ぐすね引いて待ち構えもとい宴会の用意をしておられるのでささ、こちらへどうぞ(強制連行

  4. 人間七七四年 | URL | -

    管理人様、謹んで新年のお祝い申し上げます。

    ようこそ稲荷神社の加護がある土地へ
    遠路はるばるお越しくださって、さぞおつかれでしょう
    温泉へどうそ、その前に茶菓子でも

    つ*「年かさの餅」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    あけましておめでとうございます
    管理人様、いかなる死亡フラグに見舞われようと諦めてはなりませぬ
    望みを捨てぬ者だけに…道は開けるのです

  6. 人間七七四年 | URL | -

    あけましておめでとうございます!
    なんか…又七郎様が島津の大殿について出陣されるらしいですよ。
    東の方で天下一を決める大戦があるって。
    武辺者で有名な管理人さん、この又とない機会にきっと武功を立てられ末は城持ちに!。
    いざ御出陣!!御武運を!!!。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    あけましておめでとうございます。
    どっちの又七郎かと思ったけど
    どっちでも結果は同じだな(断言)

  8. まとめ管理人 | URL | -

    (゚A゚;)ゴクリ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    直家「管理人殿、謹んで新年のお祝いを申し上げる。貴殿の不休の働きぶり、この直家誠に感服仕った。是非貴殿を当家の婿にお迎えしたいが、異存はあるまいな?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    管理人殿は喉がお乾きのようですね
    こちらに宇喜多様から頂いたお茶がございますのでどうぞお飲みだされ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    岡部正綱「なんと、盃が空ではござらんか!さあさ一献、それがしも付き合い申しウップ」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    三好長逸「明けましておめでとう管理人殿!こちらにおわしたか!」
    三好宗渭「松永めが貴公を毒殺せんとしておる由!」
    岩成友通「それはいかぬ!我らが守護し奉るぞ!ささ、こちらへ、こちらへ」

    松永久秀「おのれ三人衆の奴輩め!まーたワシの悪評を流しおって!今年こそワシの忠心正義の心を世に知らしめてやる!待たれよ!待たれよ管理人殿~!」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    最上義光「管理人殿、あけまして、おめでとう。あれから志村や氏家に、こってり絞られたんよ(´;ω;`)お詫びに、肥後にいる「くまもん」という害がない熊を贈ったから受け取って。」
    龍造寺隆信「わしは「くまもん」とやらじゃない。」
    志村「殿。龍造寺様は「肥前の熊」ですぞ。」
    氏家「殿、龍造寺様は全然「くまもん」に似てませんぞ」
    隆信「お前ら、斬る(怒)」

  14. 人間七七四年 | URL | -

    内ヶ島氏理「ここはなんて危険な所なんだ…管理人殿、どうぞわが城へ!帰雲城で『死亡ふらぐ』とやらをやり過ごしましょう!」

  15. 4 | URL | -

    ※5さん
    いやだなあ。死亡フラグなんて、ただ管理人様に搗きたての祝いの餅を
    食べてもらおうとしただけだよ(棒)
    今、徳田大兵衛殿が来ているから殿様対策もバッチリだよ。
    年かさの餅、皆の分もあるよ!
    後で新納忠元殿が領地を案内するよ。
    見事な滝があるんだって。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    森鬼いちゃんの弟「甘いものといえば…桃でござろう!。
    管理人殿、これをご覧あれ!素晴らしく大きな桃じゃろう?。さあ一緒に味わおうではないか」

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    前田秀継「管理人殿。内ヶ島殿の帰雲城からは、我が木舟城へ是非お立ち寄りいただききたく。」

  18. 人間七七四年 | URL | -

    前田慶次「管理人殿、寒かったであろう。風呂を用意したから入っていくがいいぞ」

  19. 人間七七四年 | URL | ZFPdhQVM

    ※18
    石川五右衛門「この季節にそんな水風呂に入ったら管理人殿が死んでしまうではないか! というわけでワシと一緒にあちらの風呂へ入りましょうぞ! よ~くあったまっておりますから安心してお入りくだされ」

  20. 人間七七四年 | URL | -

    ( ●∀^)「新年のお祝いに作った俺のお手製「ずんだ餅」だ。厠に行った後、手を洗わなかったけど・・・まぁ、気にするな。」
    真田信繁「管理人殿、新年のお祝いに掛けたかったが、秀頼様が城下で暴れてると聞いてな。何のために薩摩に来たんだか。鹿の剥製を贈ったから受け取ってくだされ。(業者に)兄が払うので請求書はそちらに。」

  21. 人間七七四年 | URL | -

    死神「偽フラグが多すぎて本命がわからん」


    正月に 死出の御旗の 槍ぶすま

  22. 人間七七四年 | URL | -

    門松は 冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし

  23. 人間七七四年 | URL | -

    市松は 冥土の旅の 一里塚
    酒を飲ますな 血の雨ぞ降る

  24. 人間七七四年 | URL | -

    元就「何?管理人殿は酒が好きか。酒は血行を結構良くしてくれて薬になる故よっく呑まれるが良い。え?酒は好かん?酒は体に毒故、この餅を食べると良い。」

  25. 人間七七四年 | URL | -

    (# ●Д゜)「毛利のじじいは黙ってろ。先に餅を薦めたのは俺じゃ」
    悪久「伊達も、毛利も黙ってろ。わしが先に餅を薦めたんじゃ」
    毛利元就「黙れ、小童ども(# ゜Д゜)」

    室賀正武「それ・・・わしの言葉」

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ※25さん
    まー君は餅すすめてたけど(※20さん参考)、悪久さん餅すすめてないよね?
    悪久さんはこれから伊集院忠真さんと上洛しなければいけないのですよ?
    そうだ!!管理人様がこれから帰るそうなので途中まで悪久さん送っていけば
    良いんじゃないかな。
    帰路の途中にいい狩場もあるので狩りもできるし。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    米21〜23
    実朝「何やら珍奇な戯れ歌に釣られて来たら、これは管理人殿、誠に奇遇でござるな!
    さてさて、某はこれから鶴ヶ丘八幡宮に初詣に参るのだが、管理人殿も是非御同道頂きとうござる。
    道中は某が和歌にて貴殿をおもてなし致すゆえ退屈はさせませぬぞ

  28. 人間七七四年 | URL | -

    ※26さん、すみません。
    いろんな方が管理人様に、餅やら、酒やら、桃やら薦めてくるので混乱してしまいました。

    あぁ、そういえば初詣、まだ行ってないや。
    今年も管理人様が無事ご帰還できるように祈ってこよう。

  29. ※26 | URL | -

    ※28さん
    こちらこそ申し訳ありませんでした。責めるつもりはなかったのです。
    「年かさの餅」のコメントは誰とわかるように書いてはいないから、
    わかりにくいですね。
    管理人様はいつも死亡フラグを潜り抜けているから、今年も大丈夫ですよ(たぶん)
    無事に戻られたら、高山右近さんが牛肉を焼いてくださいますよ。(脂肪フラグ)

  30. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

  31. 人間七七四年 | URL | -

    直家「※30のご様子だと、管理人殿は大層寒がっている様だ…。さぁさ、是非とも備前に参られよ。ちょうど今七草粥がありますゆえ暖まりますぞ。中身はいたって普通の七草ですがね(ニッコリ」

  32. 人間七七四年 | URL | -

    管理人殿もいろいろ勧められてお困りの御様子。いっそ出陣なさればお断りしてもかども立たぬでしょう。
    なぁに戰と申してもお味方はお館様が駿遠三の大軍を引き連れて尾張に攻め込む由。
    さすがに先陣は剣呑でございますが、お館様のお側に居れば安心でござりまするよ。

  33. 人間七七四年 | URL | -

    悪久「管理人殿、鹿児島では、七草なので七草祝いをおこなっておるぞ。
    七草祝いとは1月7日に7歳になった子供が神社にお参りに行きお椀を持って
    親戚などの家を7軒回って七草粥を頂く儀礼なのだ。それがしのところでも
    七草粥を作ったところじゃ、せっかくなので管理人殿も食べてゆかれぬか?
    先ほどそれがしが味見したから味は保障できますぞ」
    (鹿児島の七草粥は餅入り)

  34. 人間七七四年 | URL | -

    宇喜多秀家「※31父上、それでは単なる一時しのぎです。管理人殿は色々大変なご様子。
          いっその事これを気にお引越しされて、羽を伸ばしませんか?
          八丈島と言う島なのですが、とても温暖な気候ですよ」

  35. 人間七七四年 | URL | -

    米34
    宇佐美定満「船ならば某が用意致す」

  36. 人間七七四年 | URL | -

    ※34殿
    悪久「いやいや、八丈島は遠すぎですぞ。それならば管理人殿には
    しばらく薩摩に留まっていただけたらと・・・気候は温暖、美味しい海の幸・山の幸
    温泉も豊富で・・・秀頼様も話し相手が出来て嬉しいことでしょう。
    皆と離れ離れになってさびしいのか毎日のように町に出て酒を飲んで・・・
    お願いですから暫く秀頼様の相手をしてくだされエエエ(懇願)」

  37. 人間七七四年 | URL | -

    大○義隆「いやいや管理人殿、わざわざ遠行、もとい遠出の必要はありませぬぞ。暖を取るならば儂(×2)が人肌にて温めて進ぜよう☆

  38. 人間七七四年 | URL | -

    ※37殿
    W隆景「お二人とも、ちょっとこちらへ(バットを振り回しつつ)」

  39. 人間七七四年 | URL | -

    ???「管理人殿、餅を食うなら味付けは焼き味噌がようござりますぞ!ね?殿?」

  40. 人間七七四年 | URL | -

    家康「・・・本当に、」

  41. 人間七七四年 | URL | -

    家康「治右衛門・・・わしを、「糞まみれ」「焼味噌」と、後世の者の笑い者にしたいのかな(震)」

    途中で切ってしまいました。すみません。

  42. 人間七七四年 | URL | -

    ???「殿〜、私は餅の味付けには焼き味噌が良いと言っただけですぞ〜(ニヤニヤ)ほら、殿も五平餅食べますか?美味いですぞ」

  43. 人間七七四年 | URL | -

    鹿之介「家康公にはつくづく同情致す」

  44. 人間七七四年 | URL | -

    謙信「酒の肴には味噌より塩の方が合いますぞ。血圧? 左様なものは気にしてはなりませぬ」

  45. 人間七七四年 | URL | -

    ( ●∀^)「母上が、お世話になってるから、手作りのおもてなしがしたいとさ。勿論、来るよな。」
    (´・ω∥「・・・」
    志村光安「殿。管理人殿が困ってますぞ。帰りましょう。」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10482-d7720bb7
この記事へのトラックバック