白熊の引きまわしなどでは、

2017年01月12日 08:38

505 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/12(木) 04:42:22.31 ID:fItAvr7B
信長の御前へ武者修行を致しているという武功の者がまみえた。

冑に白熊の引きまわし(引き回し合羽)をつけて、甲立に立てて
出たのだが、公は見なさって、

「この者は手酷き合戦に、いままで合わなかったものだと見える。
白熊の引きまわしなどでは、なかなか戦の急な時には、叶わない
ものである」

と、仰せになったということである。

――『山鹿素行先生精神訓』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    思わずシロクマと読んで二度見したがハグマだよなこれ
    シャグマと違って返り血が目立つだろうからなー

  2. 人間七七四年 | URL | -

    「白熊の合羽」って、なんか、ほっこりって思ったら、違う熊か。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    面接試験にスーツで行ったら
    「その格好で現場は無理だな」
    とつっこまれたでござる。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    3
    美作の変態糞親父「その姿じゃ現場は無理だな」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ヤクの毛とか舶来の高級品だし、スーツどころかセーブルのコート着てきたぐらいの所業かも試練。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    神君だったら、「お前は、今日から「白熊」と名乗れ」となるんだろうな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    白熊と名乗る人が出てきたら、赤熊、黄熊、黒熊と名乗る人も出てくるかな?
    (鹿児島には名物のかき氷の白くまの他に、赤熊(ドラゴンフルーツ味)
    黄熊(マンゴー味)、黒熊(コーヒー味)もあります)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    経緯はわからんが白熊という姓は実在しておるからなあ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※1 ぐぐってやっと分かった。ありがと。
    ヤクの尾毛を染めたもの。 
    黒毛を黒熊(こぐま)
    白毛を白熊(はぐま)
    赤毛を赤熊(しゃぐま)
    武田信玄なんかが冠ってた、もしゃもしゃのやつだね。
    返り血が目立つ上に、
    「なかなか戦の急な時には、叶わない」
    ってのは取り回しが悪いくらいの意味だろうか。
    相当にゴージャスな合羽というか毛皮のコートか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10501-a8f0b2fb
この記事へのトラックバック