膳も飯碗も

2017年01月25日 09:23

536 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/24(火) 22:04:30.02 ID:LDvcfYRS
伏見城にて豊臣秀吉が諸大名と雑談するとき、料理の出る時間と成ると、
ここには茶の湯坊主が10人ばかり居たのであるが、そのうちの3人から5人くらいが
給仕をした。

この時、秀吉の膳は掛盤であった。そして徳川家康も同じ掛盤。飯の鉢も秀吉のものと
全く同じであった。その他の相伴衆は普通の鉢と平膳。前田利家も家康と同じ組の
咄の衆であったのに、平膳であった。

徳川家康の膳は秀吉のものと少しも違わず、雑談のときも「家康公」と呼んでいた。

(慶長年中卜斎記)

秀吉の、家康に対する待遇についてのお話。



537 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/24(火) 22:09:26.68 ID:Uf4J9IDv
これはかなり興味深い話だね

秀頼の件を考えると、「ちょっといい話」とは言いがたい気がするけど

538 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/24(火) 22:56:41.64 ID:mdUNMSiV
妹を家康の嫁にやって秀康を養子にして江を養女にして秀忠の嫁にして秀忠の娘と秀頼が婚約して、
遺言の事とかも考えると秀吉は家康というか徳川を自分の一門と思ってたんじゃないだろうか。

539 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/01/24(火) 23:18:03.47 ID:UecvBDf4
>>538
忘れられがちだが信吉は木下勝俊の娘を娶ってる。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    これだけ頑張って縁戚結んでも秀吉の血が一滴も入ってないのがすごい

  2. 人間七七四年 | URL | -

    よく細川とか森とかが豊臣恩顧の武将なのに徳川方についた武将扱いされるけど
    大体どの家でも 豊臣に縁が深い≒徳川に縁が深い なんだよな
    木下勝俊の正室が忠政の姉だから森は間接的に徳川と姻戚だし

  3. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも関ヶ原時点は徳川VS豊臣じゃなくて、あくまで豊臣派の徳川VS豊臣派の石田で豊臣政権内部での争いという認識だからな。

    家康が完全に豊臣から独立したと認識されるのは、1605年に秀忠に将軍職を譲った出来事であって、
    幕府の開闢すら、でもその後は秀頼に譲るんでしょ、くらいに思われてたわけで。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    TERUが本気で天下を望むなら金吾を貰っておくべきだったかも知れん
    いくら大身とはいえ血族でも姻族でもない大名が政権を取るのは無理がある
    それとも隆景はTERUが変な気を起こさないように考えた上で妨害したのかな
    無駄だったけど

  5. 人間七七四年 | URL | -

    縁戚関係でもそうだけど、力関係でも
    無碍にできない。臣下扱いできないのもあったでしょう

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    輝元や隆景の記述を見る限り、その手の考え自体が当時なかったのが伝わってくる
    少なくても天下がどうのじゃなく、純粋に養子縁組は迷惑極まりなかった筈
    それに、わざわざ大公の身内が居なくても、正直問題はない

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    それはかなりリスキーじゃまいか
    下手すりゃ、関ヶ原の後一家消滅か、お家分裂して細々やってくしかなかったかもしれん

  8. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    一門の尾州家さえ、藩主が公方筋になってから色々抵抗が生まれたしな
    元小早川家はまだ毛利本家って帰るとこがあったからマシだったけど
    まあ当主に金吾迎えるとかマイナスのが大きいやろ、金吾の資質に関わりなく

  9. 人間七七四年 | URL | -

    4
    毛利家には元就の遺言で天下を望むなと言う金言がありまして

  10. 人間七七四年 | URL | -

    養子による他家 乗っ取りとか、敏感に反応してもオカシクないかもね毛利の場合は。

  11. ※4 | URL | -

    金吾を貰ってたら秀次事件の時点でアウトだったことに今更ながら気付いた

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    養子を入れて他家ゲットは毛利の得意技だからなぁ
    まあ毛利に限らず子供が多い家はよくやる手口だけどさ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    むしろ、おじさんが秀次事件のトバッチリで
    身の上がヤバかった金吾くんのために逃げ場所の筑前を譲ってあげた、って説もあるからね…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10532-6035e698
この記事へのトラックバック