徳川頼宣「動いて見給え。忽ち刺し申すぞ!」

2017年02月05日 13:58

586 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/02/04(土) 19:46:57.69 ID:5MePCLra
紀伊は山国であり、深山には色々と怪しい事ども多かったが、徳川頼宣はまるで気にしていなかった。

ある時、友島に猟に出かけ、臥木(倒れている木)に腰を掛けると、その臥木にわかに動き出し
龍の形となった。
しかし頼宣は少しも驚かず、志津の長刀をその蛇頭と思わしきところに差し当て

「山神であるのなら、どうして腰掛けただろうか!臥木の姿であったからこそ、臥木であると思ったのだ。
なんと見苦しき振る舞いだろうか!動いて見給え。忽ち刺し申すぞ!」

そう怒って叫ぶと、本の臥木へ戻ったという。

(武野燭談)



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    暴れん坊藩祖である

  2. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵「動いて見給え。まぁ、動かなくても刺すけどな。」
    (# ●Д゜)「動いて見給え。その口にずんだ餅を詰め込ますぞ」
    三歳「動いて見給え。少しでも、玉と視線合わしたら刺す。」
    悪久「動いて見給え。桜島の灰で枯らしてやるからな。」

  3. 人間七七四年 | URL | sSHoJftA

    単に臥木がぐらついただけ疑惑w

  4. 人間七七四年 | URL | -

    紀伊だけに、まこと奇異な現象が起こったのですな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    とてもフシキな出来事

  6. 人間七七四年 | URL | -

    龍の形→欄間?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    だってそこは「南龍公」だけにw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>臥木の姿であったからこそ、臥木であると思ったのだ。
    まぁ言いたい事は分からないでもないw

  9. 人間七七四年 | URL | -

    逆ギレじゃないですか!!

  10. 人間七七四年 | URL | -

    友島に倒木に見えるぐらいでかい巨大カメレオンがいた説?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10556-7f3873a3
この記事へのトラックバック