この説虚実を知らず

2017年02月28日 08:08

625 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 20:29:57.84 ID:EACPwTQf
豊臣秀頼の最期については、異説が非常に多くて事実を分明できない。
おおよそ世の説を以ってすると、秀頼は大阪落城のあと薩摩へ退いたとされる。
薩州において客分として安居し、しかもかなりの長寿を得て、延宝か天和の頃(1673~83)
90歳あまりで亡くなられたという。

その頃、薩摩の太守が参勤の御挨拶の砌に、将軍家に対し御人払いをして言上する、という事が
あったそうだ。この時薬研藤四郎の短刀が献上されたそうだが、それ以外に何が語られたのか、
全く知られていない。(この説虚実を知らず)

また、この時の随員のなかに真田を名乗る武士がいたそうだが、彼は世を憚って「マナ田」と
称していたという。真田大助の子孫だろうか。(この説も虚実を知らず)

(翁草)



626 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/02/28(火) 01:26:27.42 ID:QzRy6CAa
昔読んだ小説に真田大助が主人公の話があったけど
武者修行中にチン子切り落とされてそれを哀れんだ実母とセクロスするとかって内容だったから
ずっと架空の人物だと思ってた
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    戦国巨人軍なんて、負けず劣らずのぶっ飛んだ内容の本もあるしねw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※626の作者は誰だろう・・・南原幹雄だったりして

    偶々かも知れんけど、自分が読んだ南原の小説には必ずエロいシーン(近親相姦含む)が出てくるもんで

  3. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ死体が見つからないから、信長同様にやりたい放題というか、、、。

    幸村と一緒に海外脱出してオランダ独立戦争に参加してたり(この説虚実を知らず)
    顔面切り落とされながら天寿を全うしてたり(この説も虚実を知らず)

  4. 人間七七四年 | URL | -

    悪久「豊臣の御曹司と匿ったら、只の大酒飲みの暴れん坊だったでござる(震)」

  5. 名無し | URL | -

    ※4
    197センチ161キロ(この説虚実を知らず)の体格だもんな…
    暴走するスタン・ハンセン止めるくらいの無理ゲー

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    花のようなる秀頼様がハート様にしか思えなくなった

  7. 人間七七四年 | URL | -

    *5
    その体格じゃ、いくら匿っても
    「いや~バレバレだわ」
    「やっぱり?」
    になりそうな気もする(笑)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    翁草って名前からしてジジイが書き捨てた与太話程度の意味なのかね

  9. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    京都生まれの下級役人
    俳諧や能が大好きな歴史家で随筆家
    80を過ぎても日に20kmを歩き回っていたそうな
    ちなみに養子先の先祖は毛利勝永の下で大坂の陣を戦ったらしい

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    年寄が書いた随筆という意味ですわな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10603-592ae226
この記事へのトラックバック