山下金之助

2017年02月28日 08:10

683 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 12:11:55.34 ID:KKvYoxvy
山下金之助

 幕府旗本の人々はいずれも旗本となった由縁がある
広く聞いたらさぞ名家が多いのだろう。

 林子(林述斎)は近頃、山下金之助と女子の結婚を仰せつけられた。
その家を林子に問うと、
その家の家紋は三頭の左巴、または井桁を用いる。
井桁の家紋は神祖から拝領して、殊に重用しているという。
 そのわけは、神祖が駿府にございました時、
御狩の御供をしていると、大猪が出てきて皆狼狽した。
そこへ山下は刀を持って猪に対面し、井桁に押し付けて仕留めた。
その後継を間近でご覧になられて、
御感賞のあまり着られていた紫縮緬御紋付の御陣羽織を脱がれて手ずから贈られ、
かつこの後に井桁を家紋とせよとの上意があったのでこれを用いたという。
その御陣羽織は今も家に秘蔵しているという。

元祖は綱義。弥蔵、または文十郎と称し、広忠公に奉仕し、安城で討ち死。
二代は義勝。弥蔵、または庄大夫と称し、神祖に奉仕し、関ケ原、大阪両陣をお供した。
三大は周勝。弥蔵と称し、父とともに両陣をお供した。
その後、駿府の御狩にお供した人である。
このひとから金之助は七世の孫という。

(甲子夜話)



684 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/02/27(月) 12:50:10.89 ID:SjJ0ReA5
井桁の家紋か
いいかもん
いいかもん

685 名前:人間七七四年[sagr] 投稿日:2017/02/27(月) 20:01:18.80 ID:B7XqD9oS
今じゃ!
>>684の頭上に熱々の糞尿をぶっ掛けるのじゃ!
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    685は誰のつもりで書いたのが白状せよ
    なお、ワシと答えが一致したら打ち首な

  2. 人間七七四年 | URL | -

    権現様の名付けエピソードかと期待してました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10604-8fcf8c90
この記事へのトラックバック