このせいだろうか、家来に優れた功者は

2017年04月02日 16:46

713 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/02(日) 13:12:46.49 ID:FFz+Fxy5
加藤肥後守(清正)は物見に出る時も、自身で出て行った。

また、小屋などを掛ける時も自身で奉行を仕りなさった。
その小屋割までも申し付けなさった。万事この如くであった。

このせいだろうか、家来に優れた功者は左程出来なかったという。

――『武功雑記』



714 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/02(日) 13:32:31.32 ID:I/jla4Bs
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-10561.html
同じように部下がやるようやことも率先してやるのに
三成はdisられるという

715 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/02(日) 13:50:32.00 ID:n5dsJeVM
部下がやるような仕事を大名がやるのは低能の証拠

716 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/02(日) 14:39:24.29 ID:kVLlzw6p
部下がやるような仕事まで清正がやってしまうためなのか
家臣がそれほど育たなかったといわれてるんだから清正も褒められてないだろ

719 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/02(日) 23:44:16.84 ID:tNol9CVa
大将が物見だなんて例をあげればきりがないわ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    清正は有能だったが故にワンマン過ぎて清正亡き後の家老も設置されてなかった加藤家は大変だった見たいだね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    大名だって人間なのだから欠点の一つや二つくらいあるものでしょう。
    失敗したことも無い・悪い噂も無い本当の意味で完璧超人の話が残っていたとしたら、
    それこそ疑いたくなるよ。

    若年の頃から自分で動く事が当たり前になっちゃたのだと思う。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    清正と三成って意外と似てるところあるよな

    行政手腕は細やかで民心に明るいところ
    部下に任せられず自分で動いちゃうところ
    交友関係は狭く深くなところ
    果断が過ぎて独断の域に入るところ

    清正が佐和山で三成が隈本だったとしてもお互いに同じ轍を踏みそう

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    今伝わってる清正と三成の不仲も、両者の気性が合わないというより、「キャラ被っとる!」ってやつだったりしてな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    いや、でも現代社会でも、有能な作業者は上司となるべきか、それとも年取っても作業者としているべきかって中々に悩ましい問題だろ…
    上の人間はそういう人をどんどん出世させたがるけど、本人や現場側の人間としては、そういう人はいつまでも現役でいてほしいし、そう扱ってしまうという(そしてその方がうまくいく)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    「あんたはこの会社の社長なのか一技術者なのか、はっきりしろや!」と藤沢武夫に詰め寄られた時、折れる勇気を持ってたから、本田宗一郎はカリスマなんだろうけど、眉毛親爺しかいないSUZUKIは大丈夫だろうか。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    清正亡くなった後の加藤家は牛方馬方騒動とか言う生駒騒動と並ぶくらいの間抜けなお家騒動があったり、石高52万石のところ藩政が苦しくなったからと96万石に引き上げて隣国の細川忠興に手紙上で加藤おかしなことやっとるって書かれてたりと散々
    秀忠の養女を室に迎えていることもあってなんとか見逃してもらってたけど家光が将軍なった途端真っ先に潰されてる

  8. 人間七七四年 | URL | -

    か、加藤十六将がいるから....

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    忠興「どうせなら黒田の方が先に潰れりゃよかったのに」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    このエピソードでよく比較されるのが福島正則かな。
    ちゃんと仕事を割り振ってたんで家臣がしっかり育っていた。
    だから、おとりつぶしになった後、家臣は引く手あまただったってやつ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    実際福島正則の所は、改易のあと旧臣全員再就職出来てたはず

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    だからこそTOYOTAに託したのよ。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    孔明「適材適所、人を上手に使えてこそ能吏の証。すべて自分でやるなど愚の骨頂ですな」

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※12殿
    一瞬、TOKIOに見えてしまった。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    福島と加藤家とでは潰された時期が違うからなぁ
    福島の時は譜代大名の加増がガンガン行われている時期で求人も多いけど
    加藤の時は将軍代替わり直後で加増が少なく駿河大納言家も含めて改易の方が加増を上回るし求人が減っている
    バブル期の人材は有能で氷河期の人材は無能と言っているのと同じで単純比較は無理じゃないの?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    家康だとこうなる
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-5221.html

  17. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「わしも家臣達に戦が任せられなかった故、単騎で敵に挑まなければならなかったのじゃ。」
    菅谷「それ故、大事な家臣が犠牲になりましたけどね。」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10677-5534f91d
この記事へのトラックバック