嘆きの中の喜びとはこのことです

2017年04月29日 16:44

867 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/29(土) 15:51:31.95 ID:HmLp52Lk
嘆きの中の喜びとはこのことです


一部既出だが(ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-5244.html)
秀吉が小牧長久手で池田恒興・元助親子が討死した後に
天正12年4月11日付けで恒興母の養徳院にあてた手紙

 今度の勝入(池田恒興)親子のことは、簡単に申せることではありませんが
 其れ様が御力を落とし御愁嘆されているのは推量申し上げます。
 我々もこちらに出向き、敵にあって十町、十五町とやりあっていたところに
 親子の人の不慮があり私も力を落としたこと、数限りもございません。

一三左衛門殿(輝政)、藤三郎(長吉)殿、両人が何事もなかったことは私の
 嘆きの中の喜びとはこのことです。両人はせめて取り立ててこそ
 勝入の御奉仕に報いることになり、心に叶うことだと思います。
 
一其れ様が途方に暮れておられるだろうと存じていましたので、こればかり
 案じていましたが、ぜひとも賀を御致しになって御嘆きを止められ
 両人のことをお世話されれば、勝入親子の弔いにもなることですから
 是非とも頼みますので、御女房衆(恒興妻)にも力をおつけなさって下さい。

一そのほか残った宿老衆は、三左衛門殿につけるように致したいので
 その御覚悟をなされ御愁嘆を止めるようになさって下さい。

一勝入を見るように、筑前(秀吉)をご覧になって下さい。何様にでも
 馳走申し上げます。物参りもなされるように致します。
 心のままに物などを召し上がり、身を完調になさって下さい。

一浅野彌兵衛(長政)に申し含め御見舞いに行かせます。私もそちらへ
 参りたいのですが、只今は手前のことで参上することが出来ません。
 ここもとの暇が空いたら御見舞いに参り、そのとき勝入親子と
 親しくしていた話でもせめて物語り致したいと思います。
 何かにつけて其れ様の御心の内を推量し、御気の毒に思います。
 返す返す御女房衆にもこのことを申したく思います。
 孫七郎(三好信吉、のちの秀次)ですが、そこもとの配下が動揺していると知り
 (行きたいと言ったので)御城(大垣城)の留守居に遣わして参らせます。
 孫七郎めも命を助かったのですが、せめて三左弟兄[兄弟のこと]の為にと
 声を上げて騒いでいるのだと嬉しく思いました。
 詳しくは彌兵衛に申して下さい。


――『侯爵池田宣政氏文書』 



868 名前:人間七七四年[] 投稿日:2017/04/30(日) 17:02:42.31 ID:srdj1iUc
武将なのに1人で突っ込んじゃうのは
組織の力発揮できなくてイクナイ的な
すぐ自分でやっちゃう上司に言いやすい金言ってありませんか?

徳川四天王のだと、文字数多い気がする。

869 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/30(日) 17:14:40.67 ID:4wr/3SC2
>>867
今の軍隊の上司も部下が死んだら手紙書くんだろうか、書くとしてもここまでかけなさそう。

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2017/04/30(日) 18:08:47.19 ID:1GrJCw1u
ぺリリューて漫画では死んだ部下の家族宛の手紙を書くのも上官の仕事だって書いてたな
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >勝入を見るように、筑前(秀吉)をご覧になって下さい。何様にでも馳走申し上げます。
    未亡人を狙っているようにしか見えない

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    妻じゃないぞ母親だぞ
    BBA専ってレベルじゃねぇ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    母性を求めてはいかんのか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉は筆まめだから森家にも送ってるんだろうなぁ

    秀吉「武蔵守殿討死、味方にも喜ばれてて候」
    右筆「殿、本音が出ております」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉の人生は女性との関わりが多いが、好色だった事を除くと、嫁のねねが社交的な人間だったからってのもあるんかね?
    筆まめになったのも秀吉の人柄が要因ではない気がするんだ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    秀吉は逸話も含めて分かっている範囲内で若い頃から苦労を重ねてきた様子だから、その辺りは
    自然とコミュ力は身に付いたと思う

    秀吉家臣団を見ても皆個性豊かな人材が多く、それを取りまとめるだけでなく、更に他家からの人材
    も統合せしめているのを見るだけでも、相当な苦労があったと思いたい

  7. 人間七七四年 | URL | -

    当時はものすごい血縁&コネ社会なので、ペンは剣と同等以上の力があるというか、、、
    (タイムスリップとか転生ラノベだと、その辺スルーして無双しちゃうけど、、、)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    この時代の手紙はモノによっては公文書でもあるからね
    権力者が音信を怠っていると実効支配そのものが動揺する

    筆まめは義務です、市民。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/10729-3e685f51
この記事へのトラックバック